基本情報

写真a

福山 泰男

FUKUYAMA Yasuo


職名

教授

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 文学一般

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  文学研究科  中国学専攻

    博士課程,1988年03月,単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),東北大学,2011年12月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本中国学会

  • 東方学会

  • 六朝学術学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)中国古典詩の早期における確立ポイントとなった建安文学(後漢末から三国時代はじめにかかる文学勃興期)の形成過程と展開について個別かつ総合的に把握する。(2)漢末魏晋時代の文学について、個々の文学性を問題にしつつ更に言論あるいは表現者の営為として再検討し、それらをもたらす共有の心性を探る。(3)古代文学における語り手としてのあるいは逆に表現対象としての“民衆”(女性・子供を含む)について考察する。(4)後漢末三国時代の文学表象を、ジャンルの枠組みを超えて分析し、そこに形成される国家意識を複眼的に探る。(5)近現代の京劇や台湾布袋戯における三国志脚本の調査を通し、古典テクストのカノン化、民衆への浸透について、その実相を追求する。以上、中国古代文学を,開かれた意味体系として新たにとらえなおしていくことを目指す。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 中国古代中世文学の形成過程,1988年04月 ~ 継続中

    中国古典文学

論文 【 表示 / 非表示

  • 徐淑詩小考-俄蔵敦煌文献所収残巻をめぐって-,山形大学人文学部研究年報,11 ,2014年02月

    福山泰男

    単著

  • 秦嘉の情詩,山形大学人文学部研究年報,10 ,2013年10月

    福山泰男

    単著

  • 中国古代文学中的女性書写,世界文学評論,2010(2) ,2010年10月

    福山泰男

    単著

  • 曹植と「国難」-先秦漢魏文学における国家意識の一面-,山形大学人文学部研究年報,(6) ,2009年02月

    福山泰男

    単著

  • 曹植「白馬篇」考-游侠児の誕生-,山形大学人文学部研究年報,(4) ,2007年02月

    福山泰男

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 建安文学の研究,汲古書院,2012年03月

    福山泰男

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示