基本情報

写真a

平中 幸雄

HIRANAKA Yukio


職名

教授(転出・退職)

メールアドレス

メールアドレス

研究室FAX

0238-24-3299

ホームページ

eatz.yz.yamagata-u.ac.jp

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 通信工学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,東京大学,1988年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 計測自動制御学会

  • 日本音響学会

  • IEEE

  • 情報処理学会

  • ACM

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 汎用通信プロトコル(機器やソフトウェアが通信するときの基本方式を決めて、双方向通信をベースにしたネットワークを展開する)

論文 【 表示 / 非表示

  • Generic causal determination of thermal model and heat input by using backward simulator,Proc. XXII IMEKO World Congress,2018年09月

    Y Hiranaka, S Miura, T Taketa

    共著(海外含む)

  • Distributed Power Usage Control and Estimation of Total Demand,Proc. 15th IMEKO TC10 Workshop on Technical Diagnostics,2017年06月

    Takao Mizusawa, Shinichi Miura, Toshihiro Taketa, Yukio Hiranaka

    共著(海外含む)

  • Backward range simulation of Java bytecodes and reduction of its processing time.,Proc. 8th International Conference on Computer Modeling and Simulation (ICCMS2017),2017年01月

    Yukio Hiranaka, Tetsuya Inafune, Shinichi Miura, Toshihiro Taketa

    共著(海外含む)

  • Hybrid backward simulator for determining causal heater state with resolution improvement of measured temperature data through model conformation,ACTA IMEKO,6(1) 13-19,2017年

    Yukio Hiranaka, Shinichi Miura, Toshihiro Taketa

    共著(海外含む)

  • HYBRID BACKWARD SIMULATOR TO DETERMINE CAUSAL STATE CHANGES,Proc. XXI IMEKO World Congress,2015年09月

    Yukio Hiranaka, Shinichi Miura and Toshihiro Taketa

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 情報システム設計とOS 講義テキスト2018,デザインエッグ,2018年10月

    平中幸雄,三浦信一

  • 情報通信 講義テキスト2018,デザインエッグ,2018年04月

    平中幸雄,三浦信一

  • マルチメディア入門 講義テキスト2018,デザインエッグ,2018年04月

    平中幸雄,三浦信一

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Cross-layer Design and Control for Smart Grid ,IEEE,IEEE SMART GRID portal,2011年12月

    Yukio Hiranaka

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 平成21年度低炭素社会に向けた技術発掘・社会システム実証モデル事業,2009年10月 ~ 2010年03月,山形県産業技術振興機構,一般受託研究

  • マルチメディアにおけるCATV網の活用に関する研究,1998年12月 ~ 1999年03月,一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 2006年電子情報通信学会通信ソサイエティ大会,国内会議,2006年09月,IPv6マルチホームとSCTPによるアプリケーションごとの経路選択,口頭発表(一般)

  • FIT2006(弟5回情報科学技術フォーラム),国内会議,2006年09月,通信路を問わない汎用通信フォーマットの提案と何でもリモコンの作成,口頭発表(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,情報システム設計とOS

  • 2018年度,計測情報論

  • 2018年度,電気回路Ⅰ

  • 2018年度,マルチメディア入門

  • 2018年度,情報通信(情報)

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 出前講義,2009年03月

    2009.3.10に宮城県石巻好文館高校で「ネットワークの作り方」と題する出前講座を担当した。

  • 出前講義,2007年06月

    2007.6.28に山形県立赤湯高校で「ネットワークの作り方」と題する出張講義を行った。

  • 出前講義,2006年11月

    2006.11.14に群馬県立冨岡高校で「工学部とネットワーク技術」のテーマで模擬授業を行った。

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示