2023/11/30 更新

写真a

マキノ ナオヒコ
牧野 直彦
MAKINO Naohiko
職名
准教授

研究分野

  • ライフサイエンス / 消化器内科学

取得学位

  • 医学博士,山形大学,2000年03月

所属学会・委員会

  • 日本内科学会

  • 日本消化器病学会

  • 日本消化器内視鏡学会

  • 日本膵臓学会

 

研究テーマ

  • 膵胆道癌とメタボリック症候群との関連解析
    膵胆道癌発生に関する分子生物学的解析
    膵胆道癌における分子生物学的早期診断法の開発
    膵胆道疾患に対する内視鏡治療法の開発
    膵胆道疾患に対する内視鏡治療機器の開発

論文

  • Pathways for the development of multiple epithelial types of intraductal papillary mucinous neoplasm of the pancreas,JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY,56(6) 581-592,2021年06月

    Kobayashi Toshikazu, Omori Yuko, Ono Yusuke, Karasaki Hidenori, Mizukami Yusuke, Makino Naohiko, Motoi Fuyuhiko, Unno Michiaki, Ueno Yoshiyuki, Furukawa Toru

    共著(国内のみ)

  • Utility of Claudin-3 in extracellular vesicles from human bile as biomarkers of cholangiocarcinoma.,Scientific reports,11(1) 1195,2021年01月

    Ikeda C, Haga H, Makino N, Inuzuka T, Kurimoto A, Ueda T, Matsuda A, Kakizaki Y, Ishizawa T, Kobayashi T, Sugahara S, Tsunoda M, Suda K, Ueno Y

    単著

  • A fully covered self-expandable metallic stent coated with poly (2-methoxyethyl acrylate) and its derivative: In vitro evaluation of early-stage biliary sludge formation inhibition.,Materials science & engineering. C, Materials for biological applications,120 111386,2021年01月

    Toyokawa Y, Kobayashi S, Tsuchiya H, Shibuya T, Aoki M, Sumiya J, Ooyama S, Ishizawa T, Makino N, Ueno Y, Tanaka M

    共著(国内のみ)

  • Biosafety of a novel covered self-expandable metal stent coated with poly(2-methoxyethyl acrylate) in vivo.,PloS one,16(9) e0257828,2021年

    Ishizawa T, Makino N, Kakizaki Y, Matsuda A, Toyokawa Y, Ooyama S, Tanaka M, Ueno Y

    共著(国内のみ)

  • Pancreatic perfusion imaging method that reduces radiation dose and maintains image quality by combining volumetric perfusion CT with multiphasic contrast enhanced-CT,PANCREATOLOGY,20(7) 1406-1412,2020年10月

    Konno Yoshihiro, Hiraka Toshitada, Kanoto Masafumi, Sato Toshimitsu, Tsunoda Michihiko, Ishizawa Tetsuya, Matsuda Akiko, Makino Naohiko

    単著

  • Usefulness of rapid on-site evaluation specimens from endoscopic ultrasound-guided fine-needle aspiration for cancer gene panel testing: A retrospective study,PLOS ONE,15(1) e0228565,2020年01月

    Ishizawa Tetsuya, Makino Naohiko, Matsuda Akiko, Kakizaki Yasuharu, Kobayashi Toshikazu, Ikeda Chisaki, Sugahara Shinpei, Tsunoda Michihiko, Ueno Yoshiyuki

    共著(国内のみ)

  • Molecular Pathways for Development of Multiple Subtypes of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm of the Pancreas,PANCREAS,48(10) 1464-1465,2019年

    Kobayashi T., Omori Y., Ono Y., Mizukami Y., Makino N., Motoi F., Unno M., Ueno Y., Furukawa T.

    共著(国内のみ)

  • Identification of three commonly deleted regions on chromosome arm 6q in human pancreatic cancer.,Genes Chromosomes Cancer ;25,2001年01月

    牧野 直彦,Abe T, Makino N, Furukawa T, Ouyang H, Kimura M, Yatsuoka T, Yokoyama T, Inoue H, Fukushige S, Hoshi M, Hayashi Y, Sunamura M, Kobari M, Matsuno S, Horii A

    共著(国内のみ)

  • A case of a smooth transition to subsequent percutaneous transjejunal biliary intervention for hepatolithiasis after biliary reconstruction by adding jejunostomy during an emergency operation for perforation due to balloon-assisted endoscopy,CLINICAL JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY,14(2) 678-683,2021年01月

    Ishizawa Tetsuya, Kobayashi Toshikazu, Makino Naohiko, Matsuda Akiko, Kakizaki Yasuharu, Sugawara Shuichiro, Ashino Koki, Takahashi Ryosuke, Motoi Fuyuhiko, Ueno Yoshiyuki

    共著(国内のみ)

  • Signet-ring cell carcinoma of the ampulla of Vater: a case diagnosed via repeated biopsies(和訳中),Clinical Journal of Gastroenterology,13(4) 607-614,2020年08月

    Ikeda Chisaki, Makino Naohiko, Matsuda Akiko, Kakizaki Yasuharu, Ishizawa Tetsuya, Kobayashi Toshikazu, Sugahara Shinpei, Nishiduka Mayo, Tsunoda Michihiko, Haga Junichiroh, Tsunoda Rikiya, Ueno Yoshi...

    単著

  • Signet-ring cell carcinoma of the ampulla of Vater: a case diagnosed via repeated biopsies,CLINICAL JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY,13(4) 607-614,2020年08月

    Ikeda Chisaki, Makino Naohiko, Matsuda Akiko, Kakizaki Yasuharu, Ishizawa Tetsuya, Kobayashi Toshikazu, Sugahara Shinpei, Nishiduka Mayo, Tsunoda Michihiko, Haga Junichiroh, Tsunoda Rikiya, Ueno Yoshi...

    共著(国内のみ)

  • How does intestinal-type intraductal papillary mucinous neoplasm emerge? CDX2 plays a critical role in the process of intestinal differentiation and progression,VIRCHOWS ARCHIV,477(1) 21-31,2020年07月

    Omori Yuko, Ono Yusuke, Kobayashi Toshikazu, Motoi Fuyuhiko, Karasaki Hidenori, Mizukami Yusuke, Makino Naohiko, Ueno Yoshiyuki, Unno Michiaki, Furukawa Toru

    共著(国内のみ)

  • THE RISK FACTORS OF DELAYED HEMORRHAGE AFTER ENDOSCOPIC SPHINCTEROTOMY IN OUR CASES,GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY,91(6) AB348,2020年06月

    Matsuda Akiko, Kakizaki Yasuharu, Ishizawa Tetsuya, Kobayashi Toshikazu, Ikeda Chisaki, Sugahara Shimpei, Tsunoda Michihiko, Nakamura Hitomi, Makino Naohiko, Ueno Yoshiyuki

    共著(国内のみ)

  • 痒疹様皮疹を呈したIgG4関連皮膚疾患の1例,臨床皮膚科,74(4) 295-300,2020年04月

    永谷 圭, 川口 雅一, 齊藤 亨, 牧野 直彦, 安藤 嘉章, 柿崎 泰明, 菅原 心平, 池田 千咲, 大江 倫太郎, 鈴木 民夫

    単著

  • Localization of sperm intracellular Ca2+ keeps fertilizability in the newt vas deferens,REPRODUCTION,159(3) 339-349,2020年03月

    Makino Nanae, Sato Nozomi, Takayama-Watanabe Eriko, Watanabe Akihiko

    単著

  • 若年成人患者の新たなATP-binding cassette subfamily B member 4遺伝子の病的変異による胆石(A novel pathogenic variant of ATP-binding cassette subfamily B member 4 causing gallstones in a young adult),Clinical Journal of Gastroenterology,12(6) 637-641,2019年12月

    Ishizawa Tetsuya, Makino Naohiko, Kakizaki Yasuharu, Ando Yoshiaki, Matsuda Akiko, Kobayashi Toshikazu, Ikeda Chisaki, Sugahara Shinpei, Tsunoda Michihiko, Sato Hidenori, Murakami Ryoko, Ueno Yoshiyuk...

    単著

  • A novel pathogenic variant of ATP-binding cassette subfamily B member 4 causing gallstones in a young adult,CLINICAL JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY,12(6) 637-641,2019年12月

    Ishizawa Tetsuya, Makino Naohiko, Kakizaki Yasuharu, Ando Yoshiaki, Matsuda Akiko, Kobayashi Toshikazu, Ikeda Chisaki, Sugahara Shinpei, Tsunoda Michihiko, Sato Hidenori, Murakami Ryoko, Ueno Yoshiyuk...

    共著(国内のみ)

  • RAPID ON-SITE CYTOLOGY SPECIMEN IN EUS-FNA IS AVAILABLE FOR CANCER GENE PANEL TEST,GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY,89(6) AB320,2019年06月

    Ishizawa Tetsuya, Makino Naohiko, Ando Yoshiaki, Matsuda Akiko, Kakizaki Yasuharu, Kobayashi Toshikazu, Ikeda Chisaki, Sugahara Shimpei, Tsunoda Michihiko, Ueno Yoshiyuki

    単著

  • 自己免疫性膵炎に併発した下垂体機能低下の1例,日本消化器病学会雑誌,116(2) 168-176,2019年02月

    池田 千咲, 牧野 直彦, 安藤 嘉章, 松田 暁子, 柿崎 泰明, 石澤 哲也, 齋藤 吉彦, 山川 光徳, 亀田 亘, 上野 義之

    単著

  • [Hypopituitarism associated with autoimmune pancreatitis: a case report].,Nihon Shokakibyo Gakkai zasshi = The Japanese journal of gastro-enterology,116(2) 168-176,2019年

    Ikeda C, Makino N, Ando Y, Matsuda A, Kakizaki Y, Ishizawa T, Saito Y, Yamakawa M, Kameda W, Ueno Y

    単著

  • How Does Intestinal-type Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm Emerge? CDX2 Plays a Critical Role in the Process of Intestinal Differentiation and Progression,PANCREAS,48(10) 1502,2019年

    Omori Y., Ono Y., Kobayashi T., Motoi F., Karasaki H., Mizukami Y., Makino N., Ueno Y., Unno M., Furukawa T.

    単著

  • Early Induction of Enteral Nutrition Reduces the Cases With Endoscopic Intervention to Infectious Peripancreatic Fluid Collection in Severe Acute Pancreatitis Cases,PANCREAS,48(10) 1487-1488,2019年

    Matsuda A., Tsunoda M., Sugahara S., Ikeda C., Ishizawa T., Kakizaki Y., Makino N., Ueno Y.

    単著

  • Infrequent somatic mutations of the p73 gene in various human cancers. ,Eur J Surg Oncol ;25(2):194-8、1999,2001年01月

    牧野 直彦,Han S, Semba S, Abe T, Makino N, Furukawa T, Fukushige S, Takahashi H, Sakurada A, Sato M, Shiiba K, Matsuno S, Nimura Y, Nakagawara A, Horii A

    共著(海外含む)

  • Cloning and characterization of the human UDP -N- acetylglucosamine:alpha -1,3-D-mannoside beta -1, 4- N- acetylglucosaminyltransferase IV- homologue (hGnT-IV-H) gene.,J Hum Genet ;44:397-401、1999,2001年01月

    牧野 直彦,Furukawa T, Youssef EM, Yatsuoka T, Yokoyama T, Makino N, Inoue H, Fukushige S, Hoshi M, Hayashi Y, Sunamura M, Horii A

    共著(海外含む)

全件表示 >>

総説・解説記事

  • 【肝胆膵領域における門脈血栓症の臨床】門脈血栓症の病態 慢性膵炎と門脈系血栓症,(株)アークメディア,肝・胆・膵,81(3) 471-478,2020年09月

    柿崎 泰明, 牧野 直彦, 上野 義之

  • 【肝胆膵領域のゲノム医療新時代-遺伝子パネルがやってきた!-】膵臓 EUS-FNA ROSE検体を用いた解析,(株)アークメディア,肝・胆・膵,79(6) 1141-1144,2019年12月

    石澤 哲也, 牧野 直彦, 松田 暁子, 柿崎 泰明, 小林 敏一, 池田 千咲, 菅原 心平, 角田 道彦, 上野 義之

  • 【胆膵疾患内視鏡アトラス】 胆管 透亮像・陰影欠損 胆管リンパ性ポリープ,(株)東京医学社,消化器内視鏡,30(増刊) 152-153,2018年10月

    安藤 嘉章, 牧野 直彦, 上野 義之

  • メタボリックシンドロームとbright pancreas,日本消化器病学会雑誌,104(4) 516-522,2007年

    牧野直彦、河田純男

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(C),2021年04月 ~ 2023年03月,笑いとオキシトシンの効果に着目した健康寿命延伸法開発の基礎的研究

研究発表

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年10月,当院の胆膵領域におけるゲノムを用いた新たな試み(膵癌のEUS-FNA ROSE検体を用いたがん遺伝子パネル検査と若年性胆石症に対する単遺伝子疾患の網羅的検索),その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年10月,胆管癌における胆汁中細胞外小胞内マーカー蛋白質の同定と定量化,その他

  • 胆道,国際会議,2020年08月,Reversed ERCP rendezvous procedureが有用であった胆管挿管困難例の1例,その他

  • 胆道,国際会議,2020年08月,乳頭括約筋不全様症状を呈した乳頭部印環細胞癌の1例,その他

  • 胆道,国際会議,2020年08月,難治性総胆管結石に対する治療戦略 機械的砕石不可能にてPOCS下EHLを用いて治療し得た硬い総胆管結石の1例,その他

  • Gastroenterological Endoscopy,国際会議,2020年08月,当科におけるEST後出血リスク因子の検討,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,悪性胆道狭窄症における胆道ドレナージによる胆汁細菌叢の経時的変化について,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,自己免疫性膵炎臨床診断基準2018の診断能とその問題点,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2020年07月,総胆管結石治療における偶発症予防のためのリスクマネージメント,その他

  • 日本病理学会会誌,国際会議,2020年03月,IPMN組織亜型における遺伝子異常についての相互関係の分子病理学的解析,その他

  • 日本消化器病学会東北支部例会プログラム・抄録集,国際会議,2020年01月,EUS-FNAが診断に有用であった同時性多発浸潤性膵管癌の1例,その他

  • 日本消化器病学会東北支部例会プログラム・抄録集,国際会議,2020年01月,低侵襲検査・治療(肝胆膵) 膵画像診断におけるPerfusion CTの有用性についての検討,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年11月,急性膵炎後の諸問題に対する内視鏡の役割 膵炎後膵周囲液体貯留に対する経腸栄養の有用性と内視鏡の役割,その他

  • 胆道,国際会議,2019年10月,ATP-binding cassette subfamily B member 4遺伝子変異による若年性胆石症の症例,その他

  • 日本消化器病学会東北支部例会プログラム・抄録集,国際会議,2019年07月,発熱および腹痛を伴った侵襲性髄膜炎菌感染症の1例,その他

  • 膵臓,国際会議,2019年06月,自己免疫性膵炎診療の進歩 当院におけるIgG4関連疾患の長期予後 再燃および膵発癌について,その他

  • Gastroenterological Endoscopy,国際会議,2019年05月,EUS-FNAの迅速細胞診はがん遺伝子パネル検査の試料として再利用できる,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2019年03月,EUS-elastographyおよびEUS-FNAによる膵腫瘍診断能の検討,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2018年10月,膵神経内分泌腫瘍の治療戦略 膵神経内分泌腫瘍の診断における111Inペンテトレオチドソマトスタチン受容体シンチグラフィーの有用性,その他

  • 膵臓,国際会議,2018年05月,膵癌のROSE検体を用いた網羅的がん遺伝子パネル検査の可能性,その他

  • Gastroenterological Endoscopy,国際会議,2018年04月,自己免疫性膵胆道疾患の診断と治療における内視鏡の役割り 自己免疫性膵炎と膵癌の鑑別におけるEUS-elastographyの有用性について,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2018年04月,膵癌と鑑別困難であった膵黄色肉芽腫性炎症の1例,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2018年04月,アレルギー症状を契機に診断し得た好酸球性胆道疾患の2例,その他

  • Gastroenterological Endoscopy,国際会議,2018年04月,IPMNの良悪性診断におけるEUSの役割,その他

  • 日本消化器病学会雑誌,国際会議,2018年04月,IgG4関連消化器疾患における現状と課題 IgG4関連疾患における膵外病変の特徴 多彩な画像所見を呈する肺病変,その他

全件表示 >>

 

担当授業科目

 

社会貢献活動

  • 日本消化器病学会 市民公開講座,2008年10月

    市民公開講座にて胆道癌について講演

  • 一日総合大学,2007年10月

    山形県立山形東高校にて医学について講義

  • 一日総合大学,2006年10月

    山形県立山形東高校にて医学について講義

相談に応じられる分野

  • 1)慢性膵炎の内視鏡治療 2)膵石・胆石の内視鏡治療 3)膵胆道癌の診断と内科的治療