基本情報

写真a

本多 薫

HONDA Kaoru


職名

教授

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報科学

  • 人間工学

  • 情報通信 / 学習支援システム

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京理科大学  工学部

    1990年03月,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),日本大学,2007年03月

  • 学士(工学),東京理科大学,1990年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 放送大学 客員,准教授,2000年09月 ~ 2010年03月

  • 東北芸術工科大学 非常勤,講師,2005年10月 ~ 2009年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 情報処理学会

  • 日本人間工学会

  • 日本教育工学会

  • 日本生理人類学会

  • 東北心理学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 情報化社会と人間との関係、生体情報に関するコンピュータ解析、コンピュータ・システムの設計に着目した人間とコンピュータとのヒューマンインタフェースに関する研究。(1)情報化社会が人間の情報活動や生体に与える影響を明らかとする。(2)生体情報をパワースペクトル解析等によって神経活動等を抽出し、生体負担の評価を行う。(3)ディスプレイ上の情報提示方法の違いが、人間の情報処理過程に与える影響を明らかにする。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ヒューマンインタフェースに関する研究,1995年04月 ~ 継続中

    コンピュータ 学習

  • 生体情報処理に関する研究,1999年09月 ~ 継続中

    生体信号 スペクトル解析

論文 【 表示 / 非表示

  • Effects of the Use of a Widescreen Display on Information Retrieval,Proceedings of the 21st Congress of the International Ergonomics Association (IEA 2021), Springer,2 736-741,2021年06月

    Kaoru Honda

    単著

  • 防災情報の発信と入手に関する現状と課題 ―山形市住民と山形市役所の調査から―,山形大学人文社会科学部研究年報,(18) 175-191,2021年03月

    本多 薫

    単著

  • 視線移動、検索時間からのモニター画面における表示位置とクリック位置との関係について,人間工学,56(0) 2F4-04-2F4-04,2020年

    門間 政亮, 本多 薫

    単著

  • ナスカ台地におけるラインセンターの可視領域の範囲と配置について-可視領域解析による可視・不可視領域からの分析-,山形大学人文社会科学部研究年報,(16) 31-42,2019年02月

    本多 薫,門間政亮

    共著(国内のみ)

  • ディスプレイの周辺に表示される図形情報の表示位置が利用者の反応に及ぼす影響 画面の中心に意識を向けた場合の画面サイズの違いによる検討,日本生理人類学会誌,23(3) 79-85,2018年08月

    本多 薫

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Excelによる統計解析入門,日本教育訓練センター,2019年

    市川 博, 本多 薫, 中藤 哲也, 本間 学

  • A心拍 「視覚実験研究ガイドブック」,朝倉書店,2017年06月

    本多 薫

  • 直線の地上絵は何を語るのか 「文明の盛衰と環境変-マヤ・アステカ・ナスカ・琉球の新しい歴史像」,岩波書店,2014年09月

    渡邊洋一,本多 薫

  • データ処理入門-Excelによる統計解析-,日本教育訓練センター,2009年09月

    市川博,本多薫,本間学

  • 統計処理入門,日本教育訓練センター出版,2007年04月

    市川博、本多薫

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 公益社団法人 日本経営工学会 70周年記念特別功労賞,2021年03月07日,日本国,公益社団法人 日本経営工学会,本多 薫

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(A),2020年04月 ~ 2021年03月,人工知能を利用した世界遺産ナスカの地上絵研究

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,学習者の疲労、負担とヒューマン・エラーの視点からの最適な画面設計の提案

  • 新学術領域研究(研究領域提案型),2018年04月 ~ 2019年03月,アンデス比較文明論

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2015年03月,学習支援システムにおける学習者の負担と最適な学習時間、休憩時間の提案

  • 新学術領域研究(研究領域提案型),2009年04月 ~ 2014年03月,アンデス文明の盛衰と環境に関する学際的研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本教育工学会2021年秋季全国大会(第39回大会),国内会議,2021年10月,オンライン開催,モニター画面における学習情報の表示位置と画面サイズの検討:検索時間、視線移動、心拍数等を指標として,口頭発表(一般)

  • 日本教育工学会2021年春季全国大会(第38回大会),国内会議,2021年03月,関西学院大学(オンライン開催),モニター画面における表示位置と入力位置に関する基礎的検討,口頭発表(一般)

  • 日本生理人類学会誌,国内会議,2019年11月,テキスト情報における内容理解の促進に関する検討,ポスター発表

  • 日本生理人類学会誌,国内会議,2019年11月,記憶再生、視線移動、負担からのモニター画面の表示位置に関する検討,ポスター発表

  • 第14回日本感性工学会春季大会,国際会議,2019年03月,ナスカ台地における丘の可視領域解析-感性・空間・可視の視点からの考察-,ポスター発表

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • ヒューマンインタフェースに関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本人間工学会,理事、東北支部長,2020年06月 ~ 2022年06月

  • 日本人間工学会,代議員(評議員),2007年04月 ~ 継続中

  • 日本経営工学会,東北支部長,2006年06月 ~ 2008年06月

  • 日本経営工学会,代議員,2013年05月 ~ 2016年05月

  • 日本人間工学会,理事、東北支部長,2014年06月 ~ 2016年06月

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 出張講義(山形県立山形西高等学校),2009年12月

    「人間工学とコミュニケーション」を講義した

  • 研究室訪問受入(山形県立新庄北高等学校),2008年07月 ~ 2008年08月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示