2023/12/13 更新

写真a

キマタ ミツマサ
木俣 光正
KIMATA Mitsumasa
研究室電話
0238-26-3157
 
研究室FAX
0238-26-3157
 

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 反応工学、プロセスシステム工学

  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 移動現象、単位操作

出身大学

  • 山形大学  工学部  化学工学科

    1989年03月,卒業

取得学位

  • 博士(工学),山形大学,1997年03月

学外略歴

  • バーミンガム大学,在外(若手)研究員,2001年10月 ~ 2002年07月

所属学会・委員会

  • 化学工学会

  • 粉体工学会

  • 英国化学工学会

  • 日本MRS

 

研究テーマ

  • ○ある機能をもつ「粉」・「微粒子」を創る研究を2種類のアプローチで行っています。
    1.化学反応を利用して,ミクロンからナノサイズの形状の整った粒子の合成条件を検討し,これらの粒子表面を無機物や有機物でコーティンしたコア・シェル構造の粒子を調製し,様々な機能を発現させることを目的としています。
    2.粉砕により壊された微粒子表面の活性点を化学反応に利用したメカノケミカルプロセスにより,表面有機物処理による超微細化やポリマーとのハイブリッド化を行い,ナノコンポジット材料への応用を検討しています。

    ○微粒子の分散・混合・供給などの粉のハンドリングに関する研究を行っています。
    1.微粒子は小さくなるほど分散させるのが困難になります。そこで,微粒子の液中への分散・凝集の過程を,ゼータ電位および立体反発効果から検討しています。
    2.粒子の供給と混合を同時にできれば,操作の省力化につながります。我々は,供給精度のよいスクリューフィーダーを選択し,離散要素法(DEM)シミュレーションにより,フィーダー内部粒子の運動挙動に関して研究しています。

研究経歴

  • 無機系液晶スペーサー粒子の調製に関する研究に従事,1991年04月 ~ 1994年03月

    無機系液晶スペーサー粒子の調製に関する研究に従事

  • チタン酸バリウム粒子へのマグネシウムおよび希土類元素の吸着・コーティング,2000年04月 ~ 2006年03月

    チタン酸バリウム,マグネシウム,吸着

  • Effect of powder properties on the feed rate,2000年04月 ~ 2006年03月

    feeder,flowability

  • 攪拌槽型珪砂洗浄装置に関する研究,2000年04月 ~ 2006年03月

    鳴き砂,珪砂

  • アルミニウム精製プロセスの最適化についての研究に従事,2001年04月 ~ 2002年03月

    アルミニウム精製プロセスの最適化についての研究に従事

  • Cu微粒子へのガラス成分被覆に関する研究,2002年04月 ~ 2007年03月

    Cu,ガラス,微粒子,金属アルコキシド

  • Effect of Liquid Aids on Dry Ultrafine Grinding of Tourmaline,2003年04月 ~ 2006年03月

    liquid aids, Grinding, Tourmaline

  • 洗浄珪砂の金属イオンの吸着特性,2003年04月 ~ 2006年03月

    珪砂,金属イオン,吸着

  • 珪砂廃粘土を利用した造粒による高機能材料の調製,2004年04月 ~ 2008年03月

    粘土,造粒,固体触媒,土壌改質

  • 磁性酸化チタン光触媒粒子の高活性化および分解装置開発,2004年04月 ~ 2008年03月

    金属アルコキシド,磁性,光触媒

  • 単分散無機ナノ粒子の連続合成とその応用に関する研究,2004年04月 ~ 2008年03月

    金属アルコキシド,加水分解,シリカ,チタニア,マイクロリアクタ

  • 粘土と合成高分子のメカノケミカル重合による高機能材料の開発,2005年04月 ~ 2008年03月

    メカノケミカル,粉砕,重合,高分子,粘土

  • シリカフィラーへのポリマーコーティング,2012年04月 ~ 2019年03月

    シリカ粒子,PMMA,ラジカル重合,カップリング剤

  • 水簸による車載回路基板からの有用金属回収,2013年04月 ~ 2019年03月

    金属回収,廃基板,水簸,粉砕

  • シリカまたはポリマーコーティング磁性ナノ粒子の調製,2014年04月 ~ 2020年03月

    シリカ,ポリマー,コーティング,磁性ナノ粒子

  • 植物由来排水処理剤の排水処理メカニズムの解明,2015年04月 ~ 2020年03月

    排水処理剤,水処理,植物由来

  • DEMによるホッパー閉塞現象に関する研究,2015年04月 ~ 2023年03月

    離散要素法,ホッパー閉塞,付着力

  • メノウ乳鉢粉砕器の粉砕性,2016年04月 ~ 2023年03月

    メノウ乳鉢,粉砕,助剤

  • 粒子追跡法によるスラリー攪拌槽の流動状態解析,2017年04月 ~ 2023年03月

    CFD,粒子追跡法,スラリー,攪拌槽,ビーズミル

  • ABC消火薬剤の流動性評価装置の開発,2018年03月 ~ 2023年03月

    ABC消火薬剤,回転崩壊角,流動特性

  • 乾式ビーズミルによる粉砕とその特性に関する研究,2018年04月 ~ 2021年03月

    乾式ビーズミル,粉砕,粉砕性

  • 管型マイクロリアクタによるポリイミド粒子の調製,2018年04月 ~ 2022年03月

    マイクロリアクタ,ポリイミド,ポリアミド,微粒子

  • メカノケミカル重合を利用した廃ガラスからホワイトカーボンの調製,2019年04月 ~ 2022年03月

    自動車廃ガラス,メカノケミカル重合,ホワイトカーボン

  • 三重管マイクロリアクタを用いた高機能酸化物触媒の調製,2019年04月 ~ 2023年03月

    酸化物触媒,マイクロリアクタ,ゾル-ゲル法

  • 酸化物触媒のメカノケミカル合成,2021年04月 ~ 2023年03月

    酸化物触媒,メカノケミカル,粉砕

  • 天然ゼオライトによる富酸素空気の生成,2022年04月 ~ 2023年03月

    天然ゼオライト,富酸素,吸着

  • 水簸による車載回路基板からの有用金属の連続回収,2022年04月 ~ 2024年03月

    金属回収,廃基板,水簸,粉砕

  • ハロイサイトからシリコンのメカノケミカル合成,2022年04月 ~ 継続中

    ハロイサイト,シリコン,メカノケミカル,粉砕

全件表示 >>

論文

  • 高流動性ABC粉末の流動性評価に関する研究,粉体工学会誌,59(8) 407-411,2022年08月

    木俣光正,篠原直,成田俊輝,高塚勇希

    共著(国内のみ)

  • Study on the Effects of Grinding Factor and Scaling up in Grinding Using Horizontal Dry Bead Mill,MATEC Web of Conferences,333 02015,2021年

    Takahiro Tamura,Mitsumasa Kimata

    共著(国内のみ)

  • 横型乾式ビーズミルを用いたケイ砂粉砕におけるビーズ径の効果,粉体工学会誌,57(12) 627-632,2020年12月

    田村崇弘,石川剛,木俣光正

    共著(国内のみ)

  • アルミナ粉砕によるMMAのメカノケミカル重合反応に及ぼす溶媒の影響,粉体工学会誌,54(12) 776-781,2017年12月

    木俣光正,千明巧

    共著(国内のみ)

  • 横型乾式ビーズミルを用いた微粉砕および所要動力と粒子径の関係,粉体工学会誌,54(10) 648-653,2017年10月

    田村崇弘,石川剛,木俣光正

    共著(国内のみ)

  • ビーズミルを用いた鉱物とスチレンとのメカノケミカル重合反応,粉体工学会誌,51(6) 424-429,2014年06月

    木俣光正,佐藤寿樹,長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • Preparation of monodisperse magnetic particles by hydrolysis of iron alkoxide,POWDER TECHNOLOGY,132(2-3) 112-118,2003年06月

    Kimata M, Nakagawa D, Hasegawa M

    共著(国内のみ)

  • 単分散導電性微粒子の調製 (共著),化学工学論文集,24(4) 660-664,1998年07月

    木俣光正,柏谷仁,長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • 石英および石英ガラスの粉砕によるメタクリル酸メチルのメカノケミカル重合反応 (共著),粉体工学会誌,34(1) 10-16,1997年01月

    長谷川政裕,佐藤正武,佐久山晋,木俣光正

    共著(国内のみ)

  • シード粒子成長法によるミクロンサイズ単分散シリカ微粒子の調製 (共著),化学工学論文集,22(6) 1366-1372,1996年11月

    木俣光正,小泉満宏,長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • シード粒子を利用した金属アルコキシド法による単分散複合微粒子の調製 (共著),化学工学論文集,21(5) 879-885,1995年09月

    長谷川政裕,木俣光正,石橋昭一郎,神田良照

    共著(国内のみ)

  • EFFECT OF CHEMICAL MODIFICATION OF HYDROXYAPATITE/ZEOLITE COMPOSITE ON MALODORS ADSORPTION BEHAVIOR,Phosphorus Research Bulletin,35(0) 9-15,2019年

    NISHIDA Hiroshi, KANNO Ikumi, KIMATA Mitsumasa, OGATA Tateaki, KAWAI Takahiro

    共著(国内のみ)

  • 粉砕するだけでポリマーコーティング:—メカノケミカル重合反応—,化学と教育,66(5) 228-231,2018年

    木俣 光正

    単著

  • Malodors adsorption behavior of metal cation incorporated hydroxyapatite,JOURNAL OF ENVIRONMENTAL CHEMICAL ENGINEERING,5(3) 2815-2819,2017年06月

    Nishida Hiroshi, Kimata Mitsumasa, Ogata Tateaki, Kawai Takahiro

    共著(海外含む)

  • 低級アルコール粉砕助剤を用いたトルマリンの乾式超微粉砕,粉体工学会誌,52(1) 10-16,2015年01月

    木俣光正,大島倫明,小竹直哉,長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • 有機溶媒中のメカノケミカル重合反応による廃粘土−ポリメタクリル酸メチル複合材料の調製,粉体工学会誌,51(1) 10-15,2014年01月

    木俣光正,鈴木紳太郎,小竹直哉,長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • Mechanochemical polymerization of methyl methacrylate initiated by the grinding of quartz in an n-heptane solvent,POWDER TECHNOLOGY,235 336-340,2013年02月

    Kimata Mitsumasa, Hasegawa Masahiro, Kotake Naoya

    共著(海外含む)

  • 廃アルミ微粉末の水中分散による水素製造におけるかく拌効果,粉体工学会誌,49(3) 171-176,2012年03月

    木俣光正,長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • Preparation of Copper Particle in Concentric Microreactor and Bach Reactor,Transaction of the Materials Research Society of Japan,35(4) 837-840,2010年12月

    M. Kimata, K. Hirohara, K. Matsuda and M. Hasegawa

    共著(国内のみ)

  • Modification of LiMn2O4 Surface using Surfactant Micelles,Transaction of the Materials Research Society of Japan,35(4) 833-836,2010年12月

    K. Matsuda, E. Kimura, A Endo, M. Shishido, M. Kimata and T. Nishina

    共著(国内のみ)

  • Efect on Shape of Copper Particles Synthesized by the Reactors "jointly worked",8th World Congress of Chemical Engineering,1-4,2009年09月

    M. Kimata, K. Hirohara, T. Natsume, M. Hasegawa

    共著(国内のみ)

  • 米沢産ゼオライトと消石灰を原料とした調湿性建材の作製と性能評価(共著),Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan,16(339) 108-111,2009年03月

    鵜沼英郎,川井貴裕,遠藤昌敏,木俣光正,各務寛治,船田俊祐,刈部隆

    共著(国内のみ)

  • Influence of the Shape of Small Reaction Vessels on Liquid Phase Synthesis of Silica Particles,JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN,42(11) 826-830,2009年

    Kimata Mitsumasa, Bujalski Waldemar, Nienow Alvin William, Hasegawa Masahiro

    共著(海外含む)

  • Mixing Property in a Screw Feeder by DEM "jointly worked",Proceedings of 2nd Asian Conference on Mixing,327-332,2008年08月

    K. Banzai, R. Soda, M. Kimata, M. Hasegawa

    共著(国内のみ)

  • メカノケミカル重合反応による籾殻粉と合成高分子の複合材料の製造(共著),粉体工学会誌,45(7) 484-490,2008年07月

    木俣光正,今野浩行,小竹直哉,長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • Mechanochemical polymerization of styrene initiated by the grinding of layered clay minerals,ADVANCED POWDER TECHNOLOGY,18(5) 541-554,2007年10月

    Hasegawa Masahiro, Kimata Mitsumasa, Takahashi Itsuo

    共著(国内のみ)

  • Preparation of porous materials by high temperature water treatment of PVC,ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY,234 ,2007年08月

    Takayama Shuichi, Kimata Mitsumasa, Tagaya Hideyuki

    共著(国内のみ)

  • Decomposition of pollutants in wastewater using magnetic photocatalyst particles,JOURNAL OF MAGNETISM AND MAGNETIC MATERIALS,310(2) E1025-E1027,2007年03月

    Kurinobu S., Tsurusaki K., Natui Y., Kimata M., Hasegawa M.

    共著(国内のみ)

  • Effect and Behavior of Liquid Additive Molecules in Dry Ultrafine Grinding of Limestone "jointly worked",KONA Powder and Particle,24 213-221,2006年12月

    M. Hasegawa, M. Kimata and M. Yaguchi

    共著(国内のみ)

  • Microstructure of iron particles reduced from silica-coated hematite in hydrogen,ADVANCED POWDER TECHNOLOGY,16(6) 621-637,2005年12月

    Yonemochi Y, Iijima M, Tsukada M, Jiang H, Kauppinen EI, Kimata M, Hasegawa M, Kamiya H

    共著(国内のみ)

  • 洗浄珪砂表面への鉄イオンの吸着特性(共著),粉体工学会誌,42(9) 608-612,2005年09月

    木俣光正, 宮脇健士, 長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • Preparation of agglomeration-free hematite particles coated with silica and their reduction behavior in hydrogen,JOURNAL OF COLLOID AND INTERFACE SCIENCE,287(2) 526-533,2005年07月

    Iijima M, Yonemochi Y, Kimata M, Hasegawa M, Tsukada M, Kamiya H

    共著(国内のみ)

  • Preparation of Monodisperse Nano-Silica Particles by Sol-Gel Method at Continuous Process "jointly worked",7th World Congress of Chemical Engineering,2005年07月

    M. Kimata, D. Hoshino, T. Endo and M. Hasegawa

    共著(国内のみ)

  • チューブリアクタによるナノシリカ粒子の合成 (共著),粉体工学会誌,42(6) 413-418,2005年06月

    木俣 光正, 遠藤 徹, 星野 大助, 長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • Preparation of titanium dioxide photocatalytic particles with magnetism and the photocatalytic activity,JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN,38(4) 300-307,2005年04月

    Kimata M, Atsuumi H, Funakoshi A, Hasegawa M

    共著(国内のみ)

  • 石灰石の乾式超微粉砕における液体添加物の助剤効果と添加物分子の挙動 (共著),粉体工学会誌,42(3) 178-184,2005年03月

    長谷川 政裕, 木俣 光正, 矢口 晶一

    共著(国内のみ)

  • Preparation and Characterization of Monodisperse Titanium Dioxide Photocatalytic Particles with Magnetism "jointly worked",The 10th APCChE Congress,2004年10月

    M. Kimata, H. Atsuumi and M. Hasegawa

    共著(国内のみ)

  • メカノケミカル重合によるポリマー系ナノコンポジットの製造(共著),粉体工学会誌,41(4) 259-265,2004年04月

    木俣 光正, 高橋 逸雄, 長谷川 政裕

    共著(国内のみ)

  • Mixing studies related to the cleaning of molten aluminium,CHEMICAL ENGINEERING & TECHNOLOGY,27(3) 310-314,2004年03月

    Bujalski W, Kimata M, Nayan N, Song JL, Jolly MR, Nienow AW

    共著(海外含む)

  • CFD Analysis Involving Liquid Aluminium In-furnace Cleaning Process "jointly worked",Third International Conference on CFD in the Minerals and Process Industries,65-70,2003年12月

    J. L. Song, M. R. Jolly1, M. Kimata, W. Bujalski and A. W. Nienow

    共著(海外含む)

  • Preparation of titanium dioxide photocatalytic particles with magnetism and the photocatalytic activity for organic substance "jointly worked",The 2nd Asian Particle Technology Symposium 2003,231-236,2003年12月

    M. Kimata, H. Atsuumi, A. Funakoshi and M. Hasegawa

    共著(国内のみ)

  • Preparation of highly dispersed ultra-fine iron oxide powder by using microbial-derived surfactant.,ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY,226 U350,2003年09月

    Yonemochi Y, Iijima M, Kamiya H, Yoshiyasu T, Kakiuchi T, Kimata M, Hasegawa M

    共著(国内のみ)

  • ゲル-ゾル法によるミクロンサイズ単分散ヘマタイト粒子の合成 (共著),粉体工学会誌,40(3) 150-156,2003年03月

    米持 雄一, 木俣 光正, 吉本 孝一, 長谷川政裕, 塚田まゆみ, 神谷 秀博

    共著(国内のみ)

  • アルミナの超微粉砕における液体添加物の助剤効果とアルミナ粉体の挙動 (共著),粉体工学会誌,39(10) 736-742,2002年10月

    長谷川政裕, 木俣光正, 小路朋之

    共著(国内のみ)

  • Mechanochemical copolymerization of methyl methacrylate and styrene initiated by the grinding of quartz,JOURNAL OF APPLIED POLYMER SCIENCE,84(11) 2011-2017,2002年06月

    Hasegawa M, Kimata M, Kobayashi S.

    共著(国内のみ)

  • Mechanochemical polymerization of styrene initiated by the grinding of quartz,JOURNAL OF APPLIED POLYMER SCIENCE,82(11) 2849-2855,2001年12月

    Hasegawa M, Kimata M, Kobayashi S.

    共著(国内のみ)

  • 分析電子顕微鏡システム利用研究成果, そのXI 第4章 (共著),神奈川工科大学研究報告 B 理工学編,(25) 105-112,2001年04月

    木俣光正,荒川大悟,辻川浩雄

    共著(国内のみ)

  • Antibacterial characteristics of MgO-mounted spherical carbons prepared by carbonization of ion-exchanged resin,JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN,109(4) 363-365,2001年04月

    Yamamoto O, Fukuda T, Kimata M, Sawai J, Sasamoto T

    共著(国内のみ)

  • The effect of liquid additives on dry ultrafine grinding of quartz,POWDER TECHNOLOGY,114(1-3) 145-151,2001年01月

    Hasegawa M, Kimata M, Shimane M, Shoji T, Tsuruta M

    共著(国内のみ)

  • スクリューフィーダーの供給特性に及ぼす粉体のかさ密度および流動性の影響 (共著),粉体工学会誌,38(1) 18-24,2001年01月

    木俣光正,辻川浩雄,松本幹治

    共著(国内のみ)

  • Synthesis of Monodispersed Magnetic Particles by Hydrolysis of Iron Alkoxide "jointly worked",Proc. APT2000,2000年12月

    Mitsumasa Kimata, Daiki Nakagawa, Masahiro Hasegawa

    共著(国内のみ)

  • 大腸菌に対する酸化マグネシウム含有炭素球の殺菌効果 (共著),炭素,(195) 420-423,2000年12月

    山本修,福田大樹,澤井淳,木俣光正,笹本忠

    共著(国内のみ)

  • 分析電子顕微鏡システム利用研究成果、そのX 第5章 (共著),神奈川工科大学研究報告B理工学編,(24) 137-151,2000年04月

    木俣 光正,辻川浩雄

    共著(国内のみ)

  • 日本の海岸砂の清浄化に関する研究(共著),山形大学紀要(工学),26(1) 59-69,2000年04月

    菅野二美子,木俣光正,佐藤光裕,船中信孝,長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • ステアリン酸処理水酸化アルミニウム粉体の力学的特性の評価 (共著),粉体工学会誌,36(4) 258-265,1999年04月

    木俣光正,辻川浩雄,松本幹治

    共著(国内のみ)

  • 分析電子顕微鏡システム利用研究成果,そのIX 第3章 (共著),神奈川工科大学研究報告B理工学編,23 113-121,1999年04月

    木俣 光正,辻川浩雄

    共著(国内のみ)

  • 珪砂の洗浄に関する研究(共著),山形大学紀要(工学),25(1) 15-24,1998年04月

    菅野二美子,木俣光正,滝口正士,佐藤光裕,長谷川政裕

    共著(国内のみ)

  • 金属アルコキシドの加水分解法による硫酸バリウムおよびマグネタイトへの酸化物コーティング (共著),粉体工学会誌,34(4) 206-211,1997年04月

    木俣光正,小泉満宏,長谷川政裕

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書

  • 基礎分離精製工学,三恵社,2011年09月

    石田愈,市村重俊,尾上薫,木俣光正,松本真和,山下福志,山村晃,和田善成

  • 撹拌技術とスケールアップ、シミュレーションの活用,技術情報協会,2021年11月

    木俣光正,他

  • 粉体の上手な取扱方とトラブルシューティング,株式会社R&D支援センター,2019年10月

    鈴木道隆,他

  • 高分子微粒子ハンドブック,シーエムシー出版,2017年07月

    藤本啓二,他

  • 粉体・ナノ粒子の創製と製造・処理技術 (基礎物性からプロセス設計の実務・トラブル処理まで),テクノシステム,2014年11月

    小波盛佳,他

  • マイクロ/ナノカプセルの調製,徐放性制御と応用事例,技術情報協会,2014年10月

    田崎裕人,他

  • 微粒子分散・凝集ハンドブック,シーエムシー出版,2014年09月

    芝田隼次,他

  • 粉・粒体の構造制御,表面処理とプロセス設計,技術情報協会,2013年09月

    日秋俊彦,他

  • 電気化学/インピーダンス測定のノウハウと正しいデータ解釈,技術情報協会,2013年05月

    立間徹,他

  • マイクロリアクター技術の最前線,シーエムシー出版,2012年05月

    前一廣,他

  • Li二次電池電極材料のスラリー調整,技術情報協会,2009年12月

    大佐々邦久,他

  • シリカ微粒子の特性と表面改質および分散・凝集の制御,技術情報協会,2009年07月

    武井孝,他

  • 超微粒子の分散技術とその評価,サイエンス&テクノロジー,2009年02月

    光石一太,他

  • エレクトロニクス・光学材料用途におけるナノ粒子の表面処理,分散凝集制御と活用術,技術情報協会,2008年01月

    神谷秀博,他

  • ナノ微粒子の調製および分散・凝集コントロールとその評価,技術情報協会,2003年05月

    奥山喜久夫,他

  • 造粒プロセスの最新動向と応用技術,技術情報協会,1998年11月

    長谷川政裕,木俣光正,他

全件表示 >>

総説・解説記事

  • 粉粒体へのコーティング・表面改質技術の勘どころ,技術情報協会,コスメティックステージ,15(6) 43-51,2021年08月

    木俣光正

  • 無機物コーティングによる高機能マイクロカプセルの調製,加工技術研究会,コンバーテック,39(6) 105-110,2011年06月

    木俣光正

  • 水質浄化用磁性光触媒粒子の製造,化学工業社,ケミカルエンジニヤリング,52(8) 608-612,2007年08月

    木俣光正,長谷川政裕

  • チューブリアクタによるナノ粒子の合成,化学工業社,ケミカルエンジニヤリング,51(3) 169-173,2006年03月

    木俣光正

  • 金属アルコキシド法による機能性複合微粒子の合成,工業調査会,化学装置,46(5) 32-38,2004年05月

    長谷川政裕,木俣光正

  • 粉体の製造に関する研究紹介,粉体と工業社,粉体と工業,36(4) 40-42,2004年04月

    木俣光正

  • バーミンガム大学訪問記,粉体工学会,粉体工学会誌,39(10) 772-774,2002年10月

    木俣光正

  • 単分散磁性粒子の調整に関する研究,ホソカワ粉体工学振興財団,ホソカワ粉体工学振興財団(2001)年報,(9) 23-29,2002年03月

    木俣光正,辻川浩雄

  • 先端技術を支える微粒子材料の高機能化技術,化学工業社,ケミカルエンジニヤリング,50(1) 24-30,2002年01月

    長谷川政裕,木俣光正

  • 材料合成における粉砕技術の役割と課題,粉体と工業社,粉体と工業,33(6) 50-56,2001年06月

    木俣光正

  • 粉砕助剤による乾式超微粉砕 (共著),工業調査会,化学装置,43(5) 75-79,2001年05月

    木俣光正,長谷川政裕

  • 単分散導電性微粒子の合成 (共著),化学工業社,ケミカルエンジニヤリング,45(2) 113-117,2000年02月

    木俣光正,長谷川政裕

  • シード粒子成長法による単分散複合微粒子の調製ならびにその応用に関する研究,粉体工学会,粉体工学会誌,35(7) 525-527,1998年07月

    木俣光正

  • シード粒子を用いた金属アルコキシド法による単分散複合微粒子の合成 (共著),化学工学会,化学工学,60(5) 319-320,1996年05月

    長谷川政裕,木俣光正

  • 金属アルコキシド法による複合微粒子の合成 (共著),化学工業社,ケミカルエンジニヤリング,41(2) 51-54,1996年02月

    木俣光正,長谷川政裕

全件表示 >>

工業所有権

  • 特許,ポリイミド粒子の製造方法,山崎 将平,大越 将司,伊澤 弘行,木俣 光正

    出願番号( 特願2018-227563 ) 公開番号( 特開2020-90589 ) ,日立化成株式会社,日本国

  • 特許,多孔性炭素材料の製造方法、及び該多孔性炭素材料、該多孔性炭素材料を用いた摺動部品,山本 惣一,中村 透,鹿野 秀順,鵜沼 英郎,飯塚 博,木俣 光正

    出願番号( 2004-193427 ) 公開番号( 2006-16221 ) ,株式会社山本製作所,三和油脂株式会社,飯塚 博,日本国

  • 特許,黒色微粒子およびその製造方法,足立 龍彦、阪井 和彦、木俣 光正

    公開番号( 特開平5-257150 ) ,日本国

  • 特許,黒色微粒子の製造方法,仲山 典宏、木俣 光正、足立 龍彦、阪井 和彦

    登録番号( 特許第3318082号 ) ,日本国

  • 特許,導電性微粒子及びその製造方法,仲山 典宏、木俣 光正、足立 龍彦、阪井 和彦

    登録番号( 特許第3350116号 ) ,日本国

受託研究受入実績

  • アンモニア性チタン廃液からの高性能二酸化チタンの生成,2009年04月 ~ 2010年03月,米沢市,一般受託研究

  • 単分散磁性粒子の調製に関する研究,1999年04月 ~ 2001年03月,一般受託研究

共同研究実施実績

  • 粉体の流動特性の評価について,1997年04月 ~ 2000年03月,国内共同研究

研究発表

  • The 8th Asian Particle Technology Symposium,国際会議,2021年10月,オンライン,Mechanochemical Polymerization on the Quartz Particle Surface by the Attrition Mill ,ポスター発表

  • 第52回秋季大会,国内会議,2021年09月,オンライン,マイクロリアクタを用いた複合酸化物触媒の調製,口頭発表(一般)

  • 2019年度秋期研究発表会,国内会議,2019年10月,インテックス大阪,大阪市,ABC粉末消火薬剤の流動性評価方法に関する研究,ポスター発表

  • 18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress,国際会議,2019年09月,Sapporo Convention Center, Sapporo-shi,Study on the Effects of Grinding Factor and Scaling up in Grinding Using Horizontal Dry Bead Mill,ポスター発表

  • 第54回技術討論会,国内会議,2019年09月,愛知学院大学薬学部(楠元キャンパス),名古屋市,シリカの湿式粉砕によるMMAのメカノケミカル重合反応,口頭発表(一般)

  • 2019年度春期研究発表会,国内会議,2019年05月,早稲田大学国際会議場,東京,乾式ビーズミルにおける各パラメータが粉砕のエネルギー効率におよぼす影響,口頭発表(一般)

  • 第50回秋季大会,国内会議,2018年09月,鹿児島大学 郡元キャンパス,鹿児島市,水溶媒中シリカの粉砕によるMMAのメカノケミカル重合反応,口頭発表(一般)

  • 第8回 化学工学世界大会,国際会議,2009年08月,Montoreal, Quebec, Canada,Effet on Shape of Copper Particles Syntesized by the Reactors,ポスター発表

  • 第8回 物質と界面に関する日-韓シンポジウム,国際会議,2008年11月,Sapporo, Japan,Preparation of polyhedral cupper particle by precipitation method,ポスター発表

  • 第2回アジア液体混合国際会議,国際会議,2008年10月,Yonezawa,Japan,Influence on the Shape of Small Reaction Vessels in Liquid Phase Synthesis of Silica Particles,ポスター発表

  • 第2回アジア液体混合国際会議,国際会議,2008年10月,Yonezawa,Japan,Mixing Property in a Screw Feeder by DEM,ポスター発表

  • マイクロ化学プロセスと合成に関する国際会議,国際会議,2008年09月,Kyoto, Japan,Synthesis of LiCoO2, LiMnO2 Nano Particles by Double Pipe Type Microreactor,口頭発表(一般)

  • 粉体工学の韓-日合同シンポジウム,国際会議,2007年12月,Seoul, Korea,Discrete Particle Simulation of Powder Flow in a Screw Feeder,口頭発表(一般)

  • 流体と粒子工学のPIに関する国際会議,国際会議,2006年10月,Kobe, Japan,Syntheses and Dispersibility of Nano Silica Particles,ポスター発表

  • 第1回 アジア粉体工学シンポジウム,国際会議,2000年12月,Bangkok, Thailand,Synthesis of Monodispersed Magnetic Particles by Hydrolysis of Iron Alkoxide,口頭発表(一般)

  • 2022年度春期研究発表会,国内会議,2022年05月,じばさんびる,姫路市,乳鉢粉砕における粉砕助剤の影響,口頭発表(一般)

  • 第2回粉体プロセス研究会,国内会議,2021年12月,オンライン,DEMシミュレーションによるホッパー閉塞に関するホッパー角の影響,口頭発表(一般)

  • 第52回秋季大会,国内会議,2021年09月,オンライン,DEMシミュレーションによるホッパー閉塞に関する研究,口頭発表(一般)

  • 第58回粉体に関する討論会,国内会議,2021年09月,オンライン,自動乳鉢粉砕機の粉砕性に与える乳棒の影響 ,口頭発表(一般)

  • 秋田大会,国内会議,2021年07月,オンライン,高流動性粉体の流動性評価装置に関する研究,口頭発表(一般)

  • 第51回秋季大会,国内会議,2020年09月,オンライン,メカノケミカル重合による自動車廃ガラス粒子へのポリマーコーティング,口頭発表(一般)

  • 第51回秋季大会,国内会議,2020年09月,オンライン,シリカフィラーへの架橋PMMAによる均一薄膜コーティング,口頭発表(一般)

  • 第29回日本MRS年次大会,国内会議,2019年11月,横浜情報文化センター,横浜市,管型マイクロリアクタによるナノサイズマグネタイトへのPMMAコーティング,ポスター発表

  • 第57回粉体に関する討論会,国内会議,2019年11月,JMSアステールプラザ,広島市,水簸による車載回路基板からの金属回収,口頭発表(一般)

  • 2019年度秋期研究発表会,国内会議,2019年10月,インテックス大阪,大阪市,フッ素排水処理における植物由来排水処理剤の効果,ポスター発表

  • 第28回日本MRS年次大会,国内会議,2018年12月,北九州国際会議場,北九州市,二重管マイクロリアクタによるポリイミド粒子の調製,ポスター発表

  • 第53回技術討論会,国内会議,2018年09月,東京大学生産技術研究所(駒場キャンパス),東京,DEMによるホッパーの振動と排出挙動の可視化,口頭発表(一般)

  • 第2回 アジア粉体工学シンポジウム,国際会議,2003年12月,Penang, Malaysia,Preparation of titanium dioxide photocatalytic particles with magnetism and the photocatalytic activity for organic substance,口頭発表(一般)

  • 第11回 液体混合に関するヨーロッパ会議,国際会議,2003年10月,Bamberg, Germany,Mixing studies related to the cleaning of molten aluminium,口頭発表(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ

  • 単分散微粒子の合成,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 粉体工学会 東北談話会,会長,2018年04月 ~ 2022年03月

  • 化学工学会 粒子・流体プロセス部会,粉体プロセス分科会 代表,2019年04月 ~ 2021年03月

  • 粉体工学会,評議員,2019年04月 ~ 継続中

  • 山形県生コンクリート品質管理監査会議,委員,2019年06月 ~ 継続中

社会貢献活動

  • サイエンスナビゲーター,2005年04月 ~ 2016年03月

    山形県内において科学の実験教室等科学技術に関する事業を実施する場合に、科学に関する知識・技能を有するサイエンス・ナビゲーターを派遣し、指導・支援を行うことにより、科学技術の振興と普及を図るとともに、将来の科学技術を担う創造性豊な青少年の育成を図ることを目的とする

相談に応じられる分野

  • 多重管型マイクロリアクタによる単分散複合ナノ粒子の調製

    https://www.yz.yamagata-u.ac.jp/seeds/html5.html#page=81

  • 粉砕操作

  • 粉体輸送

  • 粉体シミュレーション

  • メカノケミカル反応

  • 粒子分散

  • ゾル-ゲル法

  • 単分散粒子

  • ナノ粒子合成

  • ポリマーコーティング粒子

  • 無機物コーティング粒子

全件表示 >>

 
      

提供可能な資源

  • 磁性光触媒微粒子,&0d0a;単分散球状シリカ微粒子,&0d0a;鳴き砂