2023/11/21 更新

写真a

トカナイ ヒデキ
門叶 秀樹
TOKANAI Hideki
職名
准教授
生年
1968年
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
0238-26-3151
 
研究室FAX
0238-26-3151
 

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 移動現象、単位操作

取得学位

  • 博士(工学),東北大学,1999年03月

学外略歴

  • 山形大学,准教授,2008年02月 ~ 継続中

所属学会・委員会

  • 化学工学会

  • 日本伝熱学会

 

研究テーマ

  • (1)熱交換器の熱的設計指針を得る目的で,水平加熱円柱群からの自然対流熱伝達に関する基礎的データの蓄積を行い,これらに対する合理的な熱伝達係数推算式の導出を試みる。(2)電子機器やIC基板などに見られる,狭い空間内に組み込まれた発熱体からの自然対流伝達では,対流が周囲の物体に阻害されるために十分には発達せず,熱伝達の劣化が引き起こされる。これらの系に対して実験的,理論的な考察を行う。(3)その他,蛋白質の熱変性,固液混相流の流動,乱流場における分散液滴の分裂・合一

研究経歴

  • 干渉を伴う自然対流熱伝達に関する研究,1900年04月 ~ 継続中

    自然対流,相互干渉

  • 乱流攪拌槽における分散液滴の大きさに関する研究,1900年04月 ~ 継続中

    液々攪拌,滴径

  • 蓄熱微粒子による潜熱蓄熱を用いたコンパクト熱交換器の開発,2004年04月 ~ 継続中

    潜熱蓄熱

論文

  • 大粒子添加による固液撹拌槽の槽壁熱伝達の促進,化学工学論文集,49(5) 119-122,2023年09月

    藤堂 里美, 門叶 秀樹

    単著

  • Effect of Aspect Ratio on Mixed Convection Heat Transfer from the Heated Bottom Wall in Horizontal Rectangular Channel,KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU,47(5) 132-139,2021年

    Miura Kazuya, Tokanai Hideki

    単著

  • The Effect of Large Particle Addition on Heat Transfer from Side Wall in Turbulent Agitation Vessel,KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU,47(4) 91-95,2021年

    Marui Masatoshi, Tokanai Hideki

    単著

  • 双円錐付き固液噴流層内における粒子層高さ,混相流,29(4) 351-356,2015年

    門叶秀樹,辻智洋,栗山雅文

    共著(国内のみ)

  • Sizes of Maximum Stable Drops with Different Flow Behavior in Liquid-Liquid Agitation,Journal of Chemical Engineering of Japan,48(4) 257-261,2015年

    Hideki Tokanai, Masafumi Kuriyama

    共著(海外含む)

  • 静水中における油滴対の合一時間,化学工学論文集,37(1,2) 81-84,2011年03月

    門叶秀樹,原田英二,栗山雅文

    共著(国内のみ)

  • Heat Transfer of Supercritical CO2 Flow in Natural Convection Circulation System,Heat Transfer Engineering,31(9) 750-756,2010年08月

    Hideki Tokanai, Yu Ohtomo, Hiro Horiguchi, Eiji Harada, Masafumi Kuriyama

    共著(海外含む)

  • 23. Heat Transfer of Phase Change Material–Water Slurry Flowing through Spiral–Channel Compact Heat Exchanger(共著),J. Chem. Eng. Japan,43(1) ,2010年01月

    Hideki Tokanai, Kazuyoshi Maruyama, Eiji Harada, Masafumi Kuriyama

    共著(海外含む)

  • Volume of Cavity Formed behind Blade of Turbine Impeller in Aerated Agitated Vessel with Highly Viscous Newtonian Liquid(共著),J. Chem. Eng. Japan,42(11) ,2009年11月

    Hideki Tokanai, Hiroki Yabune, Eiji Harada, Masafumi Kuriyama

    共著(海外含む)

  • Heat Transfer of Thermal Storage Particle-Water Slurry flowing in Spiral-Channel Compact Heat Exchanger(共著),Proceedings of International Workshop on Process Intensification 2008,2008年10月

    Hideki Tokanai, Kazuyoshi Maruyama, Eiji Harada, Masafumi Kuriyama

    共著(海外含む)

  • Stability of slug flow in capillary for gas-liquid two-phase flow(共著),Proceedings of 18th International Congress of Chemical and Process Engineering,2008年08月

    Masahiro Shishido, Hideki Tokanai, Masaya Watanabe, Takahiro Dogama

    共著(海外含む)

  • Heat Transfer of Supercritical Carbon Dioxide Flow in Natural Convection Circulation System,Proceedings of 18th International Congress of Chemical and Process Engineering,2008年08月

    Hideki Tokanai, Yu Ohtomo, Eiji Harada, Masafumi Kuriyama

    共著(海外含む)

  • 高粘度ニュートン液通気撹拌におけるキャビティ体積,化学工学論文集,34(2) 211-216,2008年04月

    門叶秀樹,原田英二,栗山雅文

    共著(国内のみ)

  • 垂直平板後流域における熱伝達促進能力について(共著),化学工学論文集,34(1) 18-24,2008年02月

    門叶秀樹,原田英二,栗山雅文

    共著(国内のみ)

  • 蓄熱微粒子ー水系スラリーのキャピラリー内伝熱特性,化学工学論文集,34(1) 25-31,2008年02月

    門叶秀樹,原田英二,栗山雅文

    共著(国内のみ)

  • 界面活性剤添加による垂直円管内粗粒子-水系混相流の圧力損失低減効果(共著),混相流,21(4) 421-427,2007年08月

    門叶秀樹,宍戸昌広,原田英二,栗山雅文

    共著(国内のみ)

  • 垂直円管内を下降する高粘度液-粗粒子系混相流の圧力損失と乱流遷移(共著),化学工学論文集,32(3) 211-214,2006年03月

    門叶 秀樹, 原田 英二, 栗山 雅文

    共著(国内のみ)

  • 垂直円管内における高粘度液ー粗粒子系上昇混相流の乱流遷移と圧力損失ー(共著),化学工学論文集,30(4) 509-514,2004年04月

    門叶 秀樹, 原田 英二, 長谷川 淳一, 栗山 雅文

    共著(国内のみ)

  • 空気中における等間隔碁盤目配列円柱群からの自然対流熱伝達(共著),化学工学論文集,30(3) 556-559,2004年03月

    門叶 英樹, 長谷川 淳一, 栗山 雅文

    共著(国内のみ)

  • 高粘度液通気攪拌槽の攪拌所要動力と物質移動容量係数,化学工学論文集, 第28巻, 第2号,2002年03月

    栗山雅文,門叶秀樹,原田英二

    共著(海外含む)

  • 高粘度液気泡塔の物質移動容量係数とガスホールドアップ,化学工学論文集, 第27巻, 第6号,2001年11月

    門叶秀樹,栗山雅文,原田英二

    共著(海外含む)

  • Size of Bubble Formed from Single Nozzle in Simple Shear Flow, ASCON2000 (The Seventh Asian Conference on Fluidized-Bed and Three-Phase reactors),ASCON2000 ,2000年11月

    Hideki Tokanai, Eiji Harada, Masafumi kuriyama

    共著(海外含む)

  • 攪拌分散下における擬塑性分散相の最大安定滴径,化学工学論文集, 第26巻, 第5号,2000年10月

    栗山雅文,門叶秀樹,原田英二

    共著(海外含む)

  • 円形水平2平面間の開空間における自然対流熱伝達の数値シミュレーション,化学工学論文集, 第25巻, 第5号,1999年09月

    門叶秀樹,宍戸昌広,栗山雅文,今野宏卓

    共著(海外含む)

  • 攪拌槽内における高粘性分散液滴の分裂過程シミュレーション,化学工学論文集, 第25巻, 第4号,1999年07月

    栗山雅文,門叶秀樹,今野宏卓

    共著(海外含む)

  • 温度の異なる円形水平2平面間の開空間における自然対流熱伝達,化学工学論文集, 第24巻, 第6号,1998年11月

    門叶秀樹,栗山雅文,原田英二,今野宏卓

    共著(海外含む)

  • 水平上向きおよび下向き加熱円板からの空気中における自然対流熱伝達,日本冷凍空調学会論文集, Vol.15, No.2,,1998年07月

    栗山雅文,門叶秀樹,李健秀,原田英二,今野宏卓

    共著(海外含む)

  • 乱流撹拌槽における分散液滴の大きさ(共著),微粒化,7(19) 427,1998年04月

    栗山雅文,門叶秀樹,今野広卓

    共著(海外含む)

  • Natural-Convection Heat Transfer to Air from a Horizontal Array of Cylinders with Different Sarface Temperatures,Heat Transfer-Japanese Research,26(2) 116,1998年04月

    Hideki Tokanai, Masafumi Kuriyama, Eiji Harada, Hirotaka Konno

    共著(海外含む)

  • Natural-Convection Heat Transfer from Vertical and Inclined Arrays of Horizontal Cylinders in Air,J. Chem. Eng. of Japan,1997年08月

    Hideki Tokanai, Masafumi Kuriyama, Eiji Harada, Hirotaka Konno

    共著(海外含む)

  • Natural-Convection Heat Transfer around a Horizontal Array of Heated Cylinders in Air,Heat Transfer-Japanese Research,25(6) 410,1997年04月

    Masafumi Kuriyama, Hideki Tokanai, Eiji Harada, Hirotaka Konno

    共著(海外含む)

  • 実用50リットル撹拌槽における高粘性分散滴の分裂過程,化学工学論文集,1997年03月

    小野実信,佐藤幾郎,栗山雅文,門叶秀樹,今野宏卓

    共著(海外含む)

  • Correlation of Transient Sizes of Highly Viscous Drops in Dispersion Process in Liquid Liquid Agitation,Trans IchemE,1996年05月

    M.Kuriyama, M.Ono, H.Tokanai, H.Konno

    共著(海外含む)

  • 表面温度が互いに異なる水平配列加熱円柱群周りの自然対流熱伝達,化学工学論文集,1996年01月

    門叶秀樹,栗山雅文,原田英二,今野宏卓

    共著(海外含む)

  • THE NUMBER OF DAUGHTER DROPS FORMED PER BREAKUP OF A HIGHLY VISCOUS MOTHER-DROP IN TURBULENT FLOW,J. Chem. Eng. of Japan,1995年08月

    M.Kuriyama, M.Ono, H.Tokanai, H.Konno

    共著(海外含む)

  • 空気中における水平配列円柱群周りの自然対流熱伝達,化学工学論文集,1995年05月

    栗山雅文,門叶秀樹,原田英二,今野宏卓

    共著(海外含む)

全件表示 >>

著書

  • 撹拌技術とスケールアップ,シミュレーションの活用,技術情報協会,2021年11月

    技術情報協会

  • 水平円柱群周りの自然対流熱伝達の促進と抑制 (共著),化学工学シンポジウムシリーズ52 伝熱促進と周辺技術 化学工学会「伝熱促進と周辺技術]研究会編,1996年04月

    門叶 秀樹

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 化学工学会,東北支部第6回若手の会春季セミナー実行委員,1997年07月

  • 化学工学会,第31回秋季大会(全国大会)実行委員,1998年09月

  • 化学工学会,67年会 化学工学会全国学生賞 審査員,2002年03月

  • 日本伝熱学会,東北支部第41期秋季伝熱セミナー 実行委員,2002年10月

  • 日本伝熱学会,第6回キッズエネルギーシンポジウム東北 実行委員,2002年10月

  • 化学工学会,学生発表会仙台大会 実行委員,2005年03月

  • 化学工学会,山形化学工学懇話会 幹事,2005年04月 ~ 2007年03月

  • 日本伝熱学会,第42回日本伝熱シンポジウム(全国大会) 実行委員,2005年06月

  • 化学工学会,学生発表会一関大会 実行委員,2006年03月

  • 化学工学会,室蘭大会 関東支部長賞(学生賞) 審査員,2006年08月

  • 日本伝熱学会,東北支部 山形地区幹事,2007年04月 ~ 2009年03月

  • 化学工学会,熱工学部会 技術戦略検討委員会委員,2007年04月 ~ 2009年03月

  • 日本伝熱学会,東北支部第46期秋季伝熱セミナー 実行委員,2007年10月

  • 化学工学会,山形化学工学懇話会 幹事(行事担当),2010年04月 ~ 2011年03月

  • 日本伝熱学会,東北支部 山形地区幹事,2011年04月 ~ 2013年04月

  • 化学工学会,粒子流体プロセス部会 熱物質流体工学分科会幹事,2012年04月 ~ 2014年04月

全件表示 >>

社会貢献活動

  • 出前講義(平成23年度会津大学講座)福島県立会津高等学校,2011年10月

  • 出前講義(平成23年度興譲館大学講座)山形県立米沢興譲館高校,2011年07月

  • YURNS夏季セミナー,2011年07月

  • 出前講義(総合大学2010 in 鶴岡中央)鶴岡中央高等学校,2010年10月

    鶴岡中央高等学校の「総合大学2010」にて,大学での教育研究紹介を他大学の各学部の先生方と共に行った。高校1,2年生相手に「流体の不思議と熱の性質」のテーマで1コマだけ30名相手に講義をした。講義終了後,3年生の受験生と1時間ほど面談をした。

  • 出前講義(鶴翔アカデメイア)鶴岡南高等学校,2010年09月

    鶴岡南高等学校の「鶴翔アカデメイア」にて,大学での教育研究紹介を他大学の各学部の先生方と共に行った。高校1,2年生相手に「流体の不思議と熱の性質」のテーマで講義をした。講義は30名クラス程度に対して2コマおこなった。

  • 第15回東北ジョイント夏季セミナー,2010年08月

    化学工学会東北支部主催の第15回東北ジョイント夏季セミナーにて講師を担当

全件表示 >>

相談に応じられる分野