2023/11/21 更新

写真a

ヤナギダ ヒロタカ
柳田 裕隆
YANAGIDA Hirotaka
職名
准教授

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 反応工学、プロセスシステム工学

  • ライフサイエンス / 生体医工学

取得学位

  • 博士(工学),山形大学,2000年03月

学外略歴

  • 日本学術振興会,日本学術振興会特別研究員,1998年01月 ~ 2000年03月

  • ソウル大学,研究員,2003年09月 ~ 2004年02月

  • 山形大学,准教授,2010年02月 ~ 継続中

所属学会・委員会

  • 日本木材学会

  • 日本音響学会

  • 鉄鋼協会

 

研究テーマ

  • 医療用超音波
    建築物の非破壊検査

研究経歴

  • 超音波場の時空間的制御によるソノケミストリの反応制御,1996年04月 ~ 継続中

    音場,ラジカル,キャビテーション

論文

  • A Mathematical Model for the Distribution of Hemodynamic Parameters in the Human Retinal Microvascular Network,Journal of Biorheology,2009年10月

    T. Takahashi, T. Nagaoka, H. Yanagida, T. Saitoh, A. Kamiya, T. Hein, L. Kuo, A. Yoshida

    共著(海外含む)

  • The Effect of Dissolve Gas Concentration in the Growth Stage of Multi Cavitation Bubbles - Differences between Vacuum Degassing and Ultrasonic Degassing -, ,Ultrasonics Sonochemistry, Vol.15 , pp.497- 501,2008年01月

    H. Yanagida,

    単著

  • A Development of Ultrasonic Time-of-Flight Computed Tomography for a Hard Wood with Anisotropic Acoustic Property,Japanese Journal of Applied Physics ,46 5321-5325,2007年01月

    H. Yanagida, T. Tamura, K. Kim and J.J. Lee

    共著(海外含む)

  • Chaotic mixing generated bu acoustic streaming,Ultrasonics, No.40, pp.393-396,2002年01月

    柳田 裕隆,C.Suri, K.Takenaka, H.Yanagida, Y.Kojima, K.Koyama

    共著(海外含む)

  • A Reaction Kinetics Model of Water Sonolysis in the Presence of a Spin-trap,Ultrasonics Sonochemistry,vol.5,pp133-139,1999年01月

    柳田 裕隆,Hirotaka Yanagida, K. Minagawa, J. Takimoto, T. Ogata and K. Koyama

    共著(海外含む)

  • High precision CT image reconstruction using deep learning based ultrasound propagation time estimate,Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, USE2022,1Pa5-3 ,2022年11月

    Yuki Mimura, Yushi Hayasaka, Hirotaka Yanagida

    共著(国内のみ)

  • Highly accurate estimation of ultrasonic propagation time using deep learning ,Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, USE2022,1Pa5-4 ,2022年11月

    Yushi Hayasaka, Yuki Mimura, Hirotaka Yanagida

    共著(国内のみ)

  • High precision CT image reconstruction using deep learning based ultrasound propagation time estimate,Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, USE2022,1Pa5-3 ,2022年11月

    Yuki Mimura, Yushi Hayasaka, Hirotaka Yanagida

    単著

  • Highly accurate estimation of ultrasonic propagation time using deep learning,Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, USE2022,1Pa5-4 ,2022年11月

    Yushi Hayasaka, Yuki Mimura, Hirotaka Yanagida

    単著

  • L1 ノルム最小化を用いた高速 3D 超音波イメージング,生体医工学学会誌,60(1) ,2022年03月

    三村 祐輝, 阿 部 光, 齊藤 直, 杉本 俊之, 高橋 龍尚, 柳田裕隆

    共著(国内のみ)

  • Image Quality Assessment of 3D Ultrasound Images Based on SSIM,Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, USE2021,-2Pa5-1,2021年10月

    Hiroki Yamaya1† , Yuki Mimura1 , Haruto Yamazaki2 , and Hirotaka Yanagida1

    共著(国内のみ)

  • Ultrasound imaging with L1 norm minimization,Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, USE2021,2Pa5-2,2021年10月

    Masahiro Araki 1† ,and Hirotaka Yanagida

    共著(国内のみ)

  • Development of automatic focus control system for HIFU devices,Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, USE2021,1Pb5-14,2021年10月

    Gaku Shinbo and Hirotaka Yanagida

    共著(国内のみ)

  • Development of automatic focus control system for HIFU devices,Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, USE2021,1Pb5-14,2021年10月

    Gaku Shinbo, Hirotaka Yanagida

    共著(国内のみ)

  • Ultrasound imaging with L1 norm minimization,Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, USE2021,2Pa5-2,2021年10月

    Masahiro Araki, Hirotaka Yanagida

    単著

  • Image Quality Assessment of 3D Ultrasound Images Based on SSIM,Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, USE2021,-2Pa5-1,2021年10月

    Hiroki Yamaya, Yuki Mimura, Haruto Yamazaki, Hirotaka Yanagida

    共著(国内のみ)

  • Accurate estimation of ultrasonic propagation time by deep learning,The 9 th International Conference on Smart Systems Engineering 2021 ,2021年10月

    Yuki Mimura, Hirotaka Yanagida

    共著(国内のみ)

  • Accurate estimation of ultrasonic propagation time by deep learning,The 9 th International Conference on Smart Systems Engineering 2021,2021年10月

    Yuki Mimura, Hirotaka Yanagida

    共著(国内のみ)

  • Accurate estimation of ultrasonic propagation time by deep learning,The 9 th International Conference on Smart Systems Engineering 2021,2021年10月

    Yuki Mimura, Hirotaka Yanagida

    単著

  • フィールドワーク用超音波CTシステムにおける欠損データの畳み込みニューラルネットによる補間,考古学ジャーナル,728(7) 30-33ページ,2019年07月

    柳田裕隆,高橋龍尚

    共著(国内のみ)

  • フィールドワーク用超音波CTシステムの画像表示法の開発,考古学ジャーナル,3(723) 34-37,2019年03月

    柳田裕隆

    単著

  • HIFU治療用音波デバイスの自動焦点制御システムの開発,生体医工学,57(0) S227_2,2019年

    井上 尚紀, 田村 安孝, 柳田 裕隆

    共著(国内のみ)

  • 機械学習による顔画像の深度情報復元,画像電子学会年次大会予稿集,47(0) 15,2019年

    宮永 威, 田村 安孝, 柳田 裕隆

    共著(国内のみ)

  • Identification of fragmented letters through minimum-distance interpolation., Therapeutic Research,37 795-802,2016年

    Tatsuhisa Takahashi, Jian Y, Wang S, Ikegami M, Yoshimura A, Miyazawa R, Watanabe S, Matsuo T, Yanagida H.

    共著(海外含む)

  • Improvement of the Method for Determination of Time-of-Flight of Ultrasound in Ultrasonic TOF CT,SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration,8(6) 363-370,2015年11月

    H.Fujii, K.Adachi, H.Yanagida, T.Hoshino, T.Nishiwaki

    共著(国内のみ)

  • Improvement of throuput rate of three-dimensional ultrasound imaging by parallel calculations.,12th Western Pacific Acoustics Conference 2015, Proceedings of WESPAC,2015年

    H.yanagida, Y.Wada, K. Adachi, T.Takahashi, Y.Tamura,

    単著

  • 超音波撮像システムの伝達行列の特異値分解に基づくビーム合成,電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 ,114(229) 29-34,2014年09月

    行方 俊樹  栗原 尚也 田村 安孝 柳田 裕隆

    共著(国内のみ)

  • Firming ultrasonic beam using Fresnel zone plate,Proceedings of Symposium on Ultrasonics Electronics 2012,2012年11月

    Toshihito Sato, Hirotaka Yanagida, Yasutaka Tamura, Tatsuhisa Takahashi

    共著(国内のみ)

  • Synthetic aperture ultrasound imaging using pseudo-inversion operator,Proceedings of Symposium on Ultrasonics Electronics 2012,2012年11月

    Hikaru Fukasawa, Hirotaka Yanagida, Yasutaka Tamura, Tatsuhisa Takahashi

    共著(国内のみ)

  • Modified image reconstruction technique for ultrasonic TOF-CT,Proceedings of Symposium on Ultrasonics Electronics 2012,2012年11月

    Hiroya Fujii, Kazunari Adachi, Hirotaka Yanagida, Tomoki Hoshino, Tomoya Nishiwaki

    共著(国内のみ)

  • Bilateral frontal cortex activation during fragmented-letter identification is greater than that during complete-letter identification.,Trans Jpn Soc Med Biol Eng,(50) 220-227,2012年

    Yinlai Jiang, Hirotaka Yanagida,Tatsuhisa Takahashi, Shuoyu Wang

    共著(海外含む)

  • Effects of changes in the apparent viscosity of blood with vessel size on retinal microcirculation: Significance of the Fahraeus-Lindqvist effect,Trans Jpn Soc Med Biol Eng ,49 533-543,2011年08月

    T. Takahashi, T. Saitoh, M. Ikegami, Y. Jiang, S. Wang, A. Okada, H. Yanagida

    共著(海外含む)

  • 近赤外分光法による運動時の筋組織ヘモグロビン動態測定に関する研究,生体医工,49 185-190,2011年02月

    齊藤直、深見忠典、柳田裕隆、高橋龍尚、新関久一

    共著(国内のみ)

  • Evaluation of ultrasound beam profile of Fresnel zone plate array transducer,Proceedings of Symposium on Ultrasonics Electronics 2009,2011年

    Tatsuya Oyama, Yasutaka Tamura, Hirotaka Yanagida, Toshihito Sato

    単著

  • 文化財建造物探査用超音波音速CT における波動性を考慮した画像再構成手法の検討,日本文化財科学会,12 47-56,2010年12月

    足立和成、藤塚淳、鎌田大輔、柳田裕隆、西脇智哉

    共著(国内のみ)

  • Theoretical Analysis of Oxygen Consumption by Vascular Walls Exposed to Hemodynamic Stress in the Human Retinal Microvascular Network ,生体医工学,48(5) 481-492,2010年11月

    T. Takahashi, A. Okada, T. Saitoh, M. Ikegami, H. Yanagida,

    共著(海外含む)

  • Effect of frequency compound technique on coded excitation and synthetic aperture focusing ultrasound imaging,Proceedings of 20th International Congress on Acoustics,807,2010年09月

    M. Hiyoshi, H. Yanagida, S. Guo, H. Fan, Y. Tamura, T. Saitoh, I. Masanaga, T.Takahashi

    共著(海外含む)

  • Transient Light Emission Measurement of Pulse Burst Sonochemical Luminescence ,Proceedings of 20th International Congress on Acoustics,2010年09月

    H. Yanagida, S. Guo, H. Fan, T. Saitoh, I. Masanaga, T.Takahash

    共著(海外含む)

  • Image Quality Improvement of Ultrasonic Computed Tomography on the Basis of Maximum Likelihood - Expectation Maximization Algorithm Considering Anisotropic Acoustic Property and Time-of-Flight Interpolation,Japanese Journal of Applied Physics,49(5B) ,2010年07月

    H. Fan, H. Yanagida, S. Guo, Y. Tamura and T. Takahashi

    共著(海外含む)

  • The Effect of Age on the Human Ability to Identify Fragmented Letters through Visual Interpolation,Therapeutic Research,31(7) 1049-1055,2010年07月

    Y. Jiang, M. Ikegami, H. Yanagida, T Takahashi, S. Wang

    共著(海外含む)

  • Quantification of the human ability to identify fragmented letters through visual interpolation,Trans. Jpn. Soc. Med. Biol Eng,48 ,2010年06月

    Y. Jiang, M. Ikegami, H. Yanagida, T. Takahashi, S. Wang

    共著(海外含む)

  • 下地処理を必要としない超音波音速CT技術のコンクリート構造物への適用に関する基礎実験,日本建築学会東北支部研究報告集. 構造系,73 35-38,2010年06月

    西脇智哉,足立和成,柳田裕隆

    共著(国内のみ)

  • Patterning of 30MHz Ultrasonic Fresnel Zone Plate by Laser Poling of PVDF-TrFE Film,Proceedings of Ultrasonics Symposium, 2009 IEEE,2010年05月

    H. Yanagida, Y. Tamura, T. Takahashi

    共著(海外含む)

  • Ultrasonic Polymerization of N-Isopropylacrylamide below and above Critical Temperature,Japanese Journal of Applied Physics,2010年05月

    H. Yanagida, E. Umeki, Y. Tamura, T. Takahashi and K. Minagawa

    共著(海外含む)

  • Edge-Connected, Crossed-electrode Array Comprising Non-linear Transducers,Proceedings of Ultrasonics Symposium, 2009 IEEE,2010年05月

    I. Fujishima, Y. Tamura, H. Yanagida, J. Tada, T. Takahashi

    共著(海外含む)

  • Measurement of air temperature distribution based on ultrasonic time of flight,Applied Acoustics,1 53-57,2010年01月

    FAN Hong-Hui, ZHU Hong-Jin, Hirotaka Yanagida, Yasutaka Tamura

    共著(海外含む)

  • Synthetic Aperture Ultrasound Imaging using Coded-excitation and Harmonics Signal,Proceedings of Symposium on Ultrasonics Electronics 2009,2009年11月

    Masato Hiyoshi, Hirotaka Yanagida, Yasutaka Tamura, Tatsuhisa Takahashi

    単著

  • Improvement of Ultrasonic CT images for wood by consideration of the anisotropic acoustic property and interpolation based on ML-EM,Proceedings of Symposium on Ultrasonics Electronics 2009,2009年11月

    Honghui Fan, Shuqiang Guo, Hirotaka Yanagida, Yasutaka Tamura

    共著(海外含む)

  • Ultrasonic Polymerization of N-isopropylacrylamide at Soluble and Insoluble Temperatures,Proceedings of Symposium on Ultrasonics Electronics 2009,2009年11月

    Hirotaka Yanagida, Erika Umeki, Tatsuhisa Takahashi

    共著(国内のみ)

  • High Order Two-Dimensional Delta-Sigma Modulator for Ultrasound Transduser Array,Proceedings of Symposium on Ultrasonics Electronics 2009,2009年11月

    Tomoki Hatakeyama, Yasutaka Tamura, Hirotaka Yanagida, Tatsuhisa Takahashi

    共著(国内のみ)

  • テンソルボーティングによる超音波画像強調,生体医工学会誌,47(5) 423-427,2009年10月

    郭 樹強,柳田裕隆,範 洪輝,高橋龍尚,田村安孝

    共著(国内のみ)

  • Comparison of Blood Flow Velocity in Middle Cerebral Artery between Women and Men at Rest and during Exercise ,Therapeutic Research,30 537-544,2009年04月

    S. Watanabe, T. Matsuo, M. Sorimachi, H. Yanagida, T. Takahashi,

    共著(海外含む)

  • Minimum oxygen cost of human walking with geometrically similar leg movements ,Therapeutic Research, Vol.30, pp.113-124,2009年04月

    T. Takahashi, H. Yanagida, S. Wang, T. Matsuo, A. Okada, A. Kamiya,

    共著(海外含む)

  • Economical estimates of oxygen uptake as a function of gait parameters for an ambulatory monitoring system ,Therapeutic Research ,Vol.30, pp.219-225,2009年02月

    T. Takahashi, H. Yanagida,K. Niizeki, S. Wang, T. Matsuo, S. Watanabe, A. Okada, T. Kuwayama, J. Natsui,

    共著(海外含む)

  • Development of ultrasonic time-of-flight computed tomography (TOF-CT) for inspetion of concrete,Proceedings of Structural Assesment on COncrete MAsonry and Timber Structures,309-317,2008年09月

    T. Nishiwaki, K. Adachi, H. Yanagida and Y.Tamura

    共著(海外含む)

  • Motion detection in ultrasound image-sequence using tensor voting,Japanese Journal of Applied Physics,47(5) 3880-3884,2008年05月

    M.Inba, H. Yanagida, Y. Tamura

    共著(国内のみ)

  • Motion detection in ultrasound image-sequence using tensor voting ,IEEE International Ultrasonics Symposium Proceedings,1294-1297,2008年01月

    S. Guo, H. Fan, M. Inba, Y. Tamura, H. Yanagida

    共著(海外含む)

  • DEVELOPMENT OF ULTRASONIC TIME-OF-FLIGHT COMPUTED TOMOGRAPHY (TOF-CT) FOR INSPECTION OF CONCRETE ,Structural Assesment on COncrete MAsonry and TImber Structures,309-317,2008年01月

    T. Nishiwaki, K. Adachi, H. Yanagida and Y.Tamura

    共著(海外含む)

  • Spatiotemporal Measurement Using L-band ESR-CT System for Water Sonolysis in the Presence of 1- Hydroxy- 2, 2, 5, 5- tetramethyl- 3- imidazoline- 3- oxide,,Ultrasonics Sonochemistry,15 492-496,2008年01月

    H. Yanagida, T. Ogata,

    共著(海外含む)

  • Time of Flight Ultrasonic CT Based on ML-EM for Wooden Pillars ,IEEE International Ultrasonics Symposium Proceedings,1495-1498,2008年01月

    H. Fan, S. Guo, Y. Tamura, H. Yanagida , T. Takahashi, K. Adachi

    共著(海外含む)

  • Parallel Image Reconstruction Operation by Dedicated Hardware for Three-Dimensional Ultrasound Imaging,Proceedings of Ultrasonics Symposium, 2007. IEEE,1522-1525,2007年09月

    K. Satoh, J. Tada, H. Yanagida, Y. Tamura

    共著(海外含む)

  • Measurement Using L-band ESR for Water Sonolysis in the Presence of HTIO ,ICU Proceedings,2007年01月

    H. Yanagida, T. Ogata, T. Takahashi,

    共著(海外含む)

  • 文化財建造物探査用超音波音速CTにおける音波伝搬経路の問題,文化財と探査,7 21-27,2006年01月

    足立和成,坂本隆弘、柳田裕隆

    共著(国内のみ)

  • Next-Generation Actuators Leading Breakthroughs Intelligent Actuators Driving Method for a Two-dimensional Edge-connected Electrostrictive Actuator Array,Proc Int Symp Next-Gener Actuators Lead Breakthr Mext Grant-in-Aid Sci Res Prior Area No.438 2006,93-96,2006年01月

    Y. Tamura, H. Yanagida

    共著(海外含む)

  • Algorithms of three-dimensional beam forming for synthetic aperture imaging system using pulses coded with Walsh functions,Ultrasonics Symposium, Proceedings. 2004 IEEEVolume: 2,2004年09月

    K.Sato, M. Miura, Y.Tamura, H.Yanagida

    共著(国内のみ)

  • 超音波造影剤を用いたサブハーモニックイメージング,電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像 ,104(579) 73-78,2004年01月

    八木 有毅, 舞草 伯秀, 深見 忠典, 柳田 裕隆, 畠山 六郎, 赤塚 孝雄 

    単著

  • Observation of dynamic structure using high-speed ultrasound 3D imaging system,Ultrasonics, 2003 IEEE Symposium onVolume: 2,2003年11月

    M.Miura,Y.Tamura, H.Yanagida,C.Ishihara, N.Okada, S.Ishigami, T.Muramatsu

    共著(国内のみ)

  • Observation of dynamic structure using ultrasound 3D imaging system with encoded wave front,Japanese Journal of Applied Physics,42 3276-3280,2003年05月

    S. Ishigami, H. Yanagida, Y. Tamura, C. Ishihara, N. Okada

    共著(海外含む)

  • Evaluation of high-speed 3D imaging system which utilizes coded wavefront,Ultrasonics Symposium, Proceedings. IEEE,1907-1910,2003年01月

    N.Okada, Y.Tamura, C.Ishihara, M.Miura, H.Yanagida, M.Sato, N.Ishii, T.Hisamoto ; T.Aoki, T.Hisamoto

    共著(海外含む)

  • Two-dimensional Pb(ZrxTi1-x)O-3 ceramics arrays for a high-speed three-dimensional Imaging system using a coded wavefront,Japanese Journal of Applied Physics ,42 3289-3291,2003年01月

    N. Okada, M. Sato, C. Ishihara, N. Ishii, T. Aoki, T. Hisamoto, H. Yanagida, Y. Tamura

    共著(海外含む)

  • ALGORITHMS OF THREE-DIMENSIONAL BEAM FORMING FOR SYNTHETIC APERTURE IMAGING SYSTEM USING PULSES CODED WITH WALSH FUNCITONS,Ultrasonics Symposium, Proceedings. IEEE,1907-1910,2003年01月

    K. Satoh, M. Miura, Y. Tamura, H. Yanagida, T. Yamasaki

    共著(海外含む)

  • Edge Connected 2-D Array Constituted By Non-Linear Acoustic Device,Japanese Journal of Applied Physics,41 3348-3353,2002年01月

    N.Yatame, Y.Tamura, H.Yanagida, C.Ishihara

    共著(国内のみ)

  • High-speed 3D imaging system using coded wavefront generated by Walsh function modulated signals,Proceedings. IEEE,1709-1712,2002年01月

    Y.Tamura, C.Ishihara, N.Okada, N.Ishii, M.Sato, T.Aoki, T.Hisamoto, H.Yanagida

    共著(海外含む)

  • Investigation of the Effect of the Sonication Condition and sound Field Forms on the Sonic Chemi-luminescence,Proc. of World Congress on Ultrasonics 97, pp.44-45,2001年01月

    柳田 裕隆,Hirotaka Yanagida, M. Wakayama, Y. Masubuchi, K. Minagawa, T. Ogata, J. Takimoto and K. Koyama

    共著(海外含む)

  • Acousitcal 3-D Imaging system for Biomedical Dynamics,Proceedings of JSBB, CD-ROM(2001) ,2001年01月

    K. Hodosawa, Hirotaka Yanagida, Y.Tamura and C.Ishihara

    共著(海外含む)

  • Edge Connected 2-D Electrostrictive Transducer Array for Biomedical Ultrasound Imaging,Proceedings of JSBB,CD-ROM(2001) ,2001年01月

    N.Yatame, Y.Tamura, Hirotaka Yanagida

    共著(海外含む)

  • Dependence of Sonochemical Luminescence on Various Sound Fields,Ultrasonics,(38) 671-675,2000年01月

    Hirotaka Yanagida, Y. Masubuchi, K. Minagawa, T. Ogata, J. Takimoto and K. Koyama

    共著(国内のみ)

  • Effect of Ultrasound Frequency on Sonochemical Luminescence under Well-determined Sound Pressure,Japanese Journal of Applied Physics,5 3103-3104,1999年01月

    Hirotaka Yanagida, Y. Masubuchi, K. Minagawa, J. Takimoto and K. Koyama

    共著(国内のみ)

  • Polymerization of Acrylic Acid by Ultrasound,Reports on Progress in Polymer Physics in Japan,42 491-492,1999年01月

    E. Umeki, H. Yanagida, Y. Masubuchi, K. Minagawa, J. Takimoto, K. Koyama

    共著(国内のみ)

  • Effect of Wave Form of Ultrasound on the Sonochemical Luminescence,Reports on Progress in Polymer Physics in Japan,41 405-406,1998年01月

    M. Wakayama, H. Yanagida, J. Takimoto, K. Koyama

    共著(国内のみ)

  • Effect of Sonication Conditions on the Generation of Free Radicals by Ultrasound,Proc. of A.S.A and A.S.J. Third Joint Meeting, pp.585-588,1996年01月

    柳田 裕隆,Hirotaka Yanagida, K. Minagawa, T. Ogata, J. Takimoto and K. Koyama

    共著(国内のみ)

  • Effect of Sonication Condition on the Generation of Free Radicals by Ultrasound,Reports on Progress in Polymer Physics in Japan,39 539-540,1996年01月

    H. Yanagida, K. Minagawa, T. Ogata, J. Takimoto, K. Koyama

    共著(海外含む)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,木材の音速異方性を考慮した建造物探査用超音波CTシステムの開発

  • 基盤研究(A),2013年04月 ~ 2017年03月,文化財建造物の健常度調査に用いる超音波音速CT装置の開発

    本研究では、文化財建造物の健常度調査のためその構造部材内部の異常部を非破壊で可視化する、可搬性があり容易に取扱いができる実用的な超音波音速CT装置の開発を行った。具体的には、①あらゆる音響特性の探査対象に強力かつ鋭い超音波パルスを打ち込める小型音源の設計・製造方法の確立、②超音波の波動性を考慮した画像再構成手法の開発、及び、現場での調査作業を容易にする③堅牢かつ軽量で一体化された超音波音速CT用機器の開発、④調査現場における音波伝搬時間測定の自動化を実現した。しかし、小型強力超音波音源の開発とその装置への組込みと調査現場における画像処理の自動化までは達成できなかった。

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2015年03月,スマート超音波システムを用いた癌患部の自動HIFU治療


    現在のHIFU治療で用いられる超音波プローブは焦点距離が固定されており,焦点をあわせるには機械的な操作を行う。焦点位置を電子制御することが出来るデバイスがあれば、患者や医師の負担が小さくなる。提案したフレネルゾーンプレート方式による超音波音場の制御では単一の電気信号さえあれば,焦点位置を自由に制御することが可能である。フレネルゾーンプレートの配列パターンを変化させることによって、焦点の位置を深さ方向および角度方向に変化させることができることをコンピュータシミュレーションで確認した.

  • 基盤研究(C),2012年04月 ~ 2015年03月,物理量の多点同時観測・制御のための多次元ΔΣ変調システム

    空間的な拡がりを持ち時間的に変化する物理量の,多点同時的な観測と制御を効率的に実行する技術の確立を目標としている。そのために,多数のセンサおよびアクチュエータの信号処理に,多次元ΔΣ変調の技術を応用することを検討した。
    研究成果として,安定に動作する高次数の多次元ΔΣ変調の設計手法とハードウェアの実装方式を確立した。この成果は,振動,音響,電磁波など,多点同時的な観測と制御が必要な分野でのセンシングとアクチュエーションのシステムの応用範囲を拡大するものと期待している。

  • 挑戦的萌芽研究,2012年04月 ~ 2014年03月,超音波を用いた新規発泡制御法の確立


    本研究は発泡成形における超音波照射の影響を明らかにすることである。試料にあらかじめ超臨界二酸化炭素を飽和溶解させ、試料のガラス転移温度近傍の液体中で超音波を照射しながら発泡させる。有効に音波を伝えるために高温の液体中で直接超音波を照射できる装置を作製した。
    発泡実験は超音波が結晶化に影響を及ぼす可能性があるため、非晶性高分子であるポリスチレン(a-PS)を用いて検討を行った。平面型振動子と音波を集中的に照射できる凹面型振動子を用いて得られた発泡体は超音波を照射せずに得られた発泡体より気泡構造の微細化が確認できた。また、凹面型振動子を用いて得られた発泡体は大きさの異なる気泡が層状に形成された。

  • 若手研究(B),2009年04月 ~ 2010年03月,アクティブフレネルレンズ型超音波アレイを用いたドラッグデリバリーシステム

    HIFUのコンピュータ制御

  • 特定領域研究,2005年04月 ~ 2006年03月,非線形特性を用いるエッジ接続型2次元アクチュエータアレイ

    非線形特性を用いるエッジ接続型2次元アクチュエータアレイ

  • 若手研究(B),2004年04月 ~ 2008年03月,動態内3次元超音波イメージングを用いた患部追跡型薬品局所活性化システムの開発

    動態内3次元超音波イメージングを用いた患部追跡型薬品局所活性化システムの開発

  • 基盤研究(B),2003年04月 ~ 2006年03月,超音波による超高速3次元動態計測システム

    超音波による超高速3次元動態計測システム

  • 若手研究(B),2001年04月 ~ 2002年03月,エッジ接続型超音波アレイを用いた薬品の活性化制御

    エッジ接続型超音波アレイを用いた薬品の活性化制御

  • 特別研究員奨励費,1999年04月 ~ 2000年03月,超音波を用いた生体内における薬品のマニュピュレーションと超局所活性化

    超音波を用いた生体内における薬品のマニュピュレーションと超局所活性化

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • 日本学術振興会・地域イノベーション創出支援事業・重点地域研究開発推進プログラム・シーズ発掘試験,2007年04月 ~ 2008年03月,医療診断用高速3次元超音波エコーシステムの開発

    超音波を用いた生体内の撮像のニーズは2次元像から3次元像へと変化してきている。しかし、既存の撮像方式で3次元の画像を得る際には、スキャン数が2次元撮像の時の100倍以上に増えるため、遅いシャッター速度で写真撮影することと似た現象が起こる。静止している臓器に対してはクリアな画像が得られるが、心臓やその近傍など動く臓器に対しては綺麗な動画が得られない。本研究では、ミリ秒オーダーのシャッタースピードを持つ医療診断用高速3次元エコーシステムを開発する。応募課題では、医療診断で使用可能なSN比の画像を得られるシステムにまで引き上げることを目的とする

    JST

  • VBL海外動向調査費,2003年09月 ~ 2004年02月,木柱内部の非破壊検査研究

    木柱内部の非破壊検査研究

    文部科学省

受託研究受入実績

  • インテリジェントマテリアルを用いた高速超音波CTシステムの開発,2002年04月 ~ 2003年03月,山形大学産研,一般受託研究

  • 超音波医療診断用エッジ接続型超音波アレイの開発,2000年04月 ~ 2001年03月,山形大学産研,一般受託研究

共同研究実施実績

  • コンクリート構造物の厚み計測および非破壊検査,2010年04月 ~ 2011年03月,竹中工務店,その他

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

社会貢献活動

  • グリーン  イノベーション・ライフイノベーション  実験講座,2017年06月

  • モバイルキッズケミラボ,2010年10月 ~ 2011年10月

    小学校高学年を対象とした理科教室
    ものづくり担当
    課題名「とびだす!!赤青メガネをつくろう」

相談に応じられる分野