基本情報

写真a

鈴木 昭仁

SUZUKI Akihito


研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 医化学

  • ライフサイエンス / 薬理学

  • ライフサイエンス / 精神神経科学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学  医学部

    1995年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学  医学研究科

    博士課程,1999年03月,修了

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本精神神経学会

  • 日本臨床精神神経薬理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Detection of decreased striatal dopamine transporter availability by <sup>123</sup>I-FP-CIT SPECT in a patient of carbon monoxide poisoning with severe cognitive deficits but mild parkinsonian symptoms.,Asian journal of psychiatry,42 10-11,2019年03月

    Matsumoto Y, Suzuki A, Kobayashi R, Otani K

    単著

  • Link of negative core beliefs about the self with perceived dysfunctional parenting,PSYCHIATRY RESEARCH,270 715-719,2018年12月

    Otani Koichi, Suzuki Akihito, Matsumoto Yoshihiko, Shirata Toshinori

    単著

  • Implication of the DGKH genotype in openness to experience, a premorbid personality trait of bipolar disorder,JOURNAL OF AFFECTIVE DISORDERS,238 539-541,2018年10月

    Matsumoto Yoshihiko, Suzuki Akihito, Shirata Toshinori, Takahashi Nana, Noto Keisuke, Goto Kaoru, Otani Koichi

    単著

  • Interrelations among negative core beliefs, attachment anxiety and low self-directedness, putative central constructs of depression vulnerabilities in cognitive, attachment and psychobiological personality theories,PSYCHIATRY RESEARCH,268 34-36,2018年10月

    Otani Koichi, Suzuki Akihito, Matsumoto Yoshihiko, Shirata Toshinori

    単著

  • Strong correlation between the self-model/other-model system and the anxiety/avoidance system assessing basic attachment dimensions,JOURNAL OF AFFECTIVE DISORDERS,237 35-36,2018年09月

    Otani Koichi, Suzuki Akihito, Matsumoto Yoshihiko, Shirata Toshinori

    単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,養育態度と人格特徴がBDNF遺伝子のエピジェネティックス機構に与える影響

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集,国際会議,2018年11月,健常者における高神経症傾向のBDNF遺伝子高メチル化との関係(Relationship of high neuroticism with increased methylation of the BDNF gene in healthy subjects),その他

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,臓器疾患学

  • 2018年度,臨床実習

  • 2018年度,全身性疾患学

  • 2014年度,臓器疾患学

  • 2014年度,臨床実習

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床精神神経薬理学会,評議員,2006年 ~ 継続中

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 1)生物学的精神医学,特に精神科薬物治療,感情障害の治療 2)精神保健指定医 3)日本臨床精神神経薬理学会評議員 指導医・専門医 4)日本精神神経学会 指導医・専門医