基本情報

写真a

齊藤 敦

SAITO Atsushi


職名

教授

生年

1972年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0238-26-3289

研究室FAX

0238-26-3289

ホームページ

http://saito-lab.yz.yamagata-u.ac.jp/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

  • ナノテク・材料 / 薄膜、表面界面物性

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 長岡技術科学大学  工学部  電子機器工学科

    1994年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 長岡技術科学大学  工学研究科  エネルギー・環境工学専攻

    博士課程,1999年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),長岡技術科学大学,1999年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 長岡技術科学大学,助手,1999年04月 ~ 2001年03月

  • 情報通信研究機構,大学等非常勤研究員,2001年04月 ~ 2003年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 電子情報通信学会

  • 日本金属学会

  • 低温工学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 超伝導体の高周波デバイス応用

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 超伝導ジョセフソンデバイスについての研究に従事,1993年04月 ~ 2000年03月

    ジョセフソンデバイス,低周波ノイズ

  • MgB2薄膜の作製とそれを用いたトンネル接合の作製及び評価,2001年04月 ~ 2003年03月

    MgB2, スパッタリング,トンネル接合

  • HTS薄膜の作製とマイクロ波物性評価とデバイス応用,2002年04月 ~ 継続中

    高温超伝導, マイクロ波物性,高周波デバイス

論文 【 表示 / 非表示

  • Transmission properties of fishbone-type superconducting transmission lines,Japanese Journal of Applied Physics,59(11) 110904,2020年10月

    Kohki Nakagawa, Masanori Takeda, Atsushi Saito, Hirotaka Terai

    共著(国内のみ)

  • Examination on High-Q NMR Transmit/Receiver Pickup Coils Made by YBa2Cu3O7-delta Thin Films,IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY,29(5) ,2019年08月

    Ohshima Shigetoshi, Hoshi Haruki, Takanashi Naoki, Yamada Hironobu, Saito Atsushi, Yoshioka Emi, Sekiya Naoto, Tsuji Shigenori, Suematsu Hiroto

    単著

  • Design of NMR RF Probe Constructed With High-Temperature Superconducting Elliptical-Coupled Resonators,IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY,29(5) ,2019年08月

    Sekiya Naoto, Yoshioka Emi, Hoshi Haruki, Saito Atsushi, Ohshima Shigetoshi

    単著

  • Design of High Power Handling Filter Using Cascaded Quadruplet Superconducting Bulk Resonators,IEEE Trans. Appl. Supercond.,28(4) 1500704,2018年07月

    T. Saito, S. Kodama, T. Saito, S. Ohshima and A. Saito

    共著(海外含む)

  • Trimming Mechanism of External Quality Factor in HTS Bandpass Filter using Bulk Resonators,IEEE Trans. Appl. Supercond.,28(4) 1500205,2018年07月

    A. Saito, T. Saito, T. Saito, S. Kodama, K. Nakajima, and S. Ohshima

    共著(海外含む)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 超伝導メソスコピック系デバイスの作製法と量子現象,日本金属学会,日本金属学会誌まてりあ,38(11) 880-887,1999年11月

    齊藤 敦,濱崎勝義,石黒 孝

  • MgB2 薄膜を用いたジョセフソントンネル接合,応用物理学会,応用物理学会誌,72(1) 27-30,2003年01月

    齊藤 敦,川上 彰,島影 尚,寺井 弘高,王 鎮

  • 窒化ニオブ薄膜を用いたマイクロ波カイネティックインダクタンス検出器,応用物理学会,応用物理,84(2) 146-149,2015年02月

    齊藤 敦

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,マイクロ波動力学インダクタンス検知型テラヘルツ波センサおよびテラヘルツ波検出システム,中島健介、齊藤 敦、大嶋重利、有吉誠一郎、大谷知行

    出願番号( 特願2012-11960 ) 公開番号( 特開2013-152099 ) ,日本国

  • 特許,超電導フィルタ,大嶋重利,齊藤 敦,手嶋英一

    出願番号( 特願2007-152398 ) ,日本国

  • 特許,誘電体チューナブルフィルタ,赤瀬川章彦,山中一典,栗原和明,大嶋重利,齊藤 敦

    出願番号( 特願2006-200791 ) ,日本国

  • 特許,超伝導フィルタ,赤瀬川章彦,山中一典,栗原和明,大嶋重利,齊藤 敦

    出願番号( 特願2006-200792 ) ,日本国

  • 特許,超伝導材料の製造方法,齊藤 敦、島影 尚、川上 彰、王 鎮、福井 國敞

    出願番号( 10/237125 ) ,アメリカ合衆国

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • CST University Publication Award 2015,2015年12月22日,日本国,CST — COMPUTER SIMULATION TECHNOLOGY AG,T. Yamada, A. Saito, S. Oikawa, K. Koshita, M. Takahashi, H. Maeda and S. Ohshima

  • インテリジェントコスモス奨励賞,2006年05月,日本国,インテリジェントコスモス,齊藤 敦

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2021年04月 ~ 2022年03月,超伝導テラヘルツ波発振デバイスの実用化に向けた基盤技術開発

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月,無線電力伝送用超指向性アンテナに関する研究

    電子デバイスおよび電子機器関連

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2020年03月,ジョセフソン接合を用いず極高感度化を実現する新奇超伝導磁束計の研究

  • 若手研究(B),2009年04月 ~ 2011年03月,最高性能送信用超伝導バルクフィルタの開発

    次世代移動体通信基地局へのオール超伝導フィルタの実装を目指し,超伝導バルクを用いた送信用フィルタの設計と作製を行う.

  • 若手研究(B),2004年04月 ~ 2006年03月,NMRピックアップコイル用高温超伝導薄膜の高分解能表面抵抗測定と強磁場特

    高温超伝導薄膜の磁場中表面抵抗を測定し,MNR用超伝導ピックアップコイル実現のデータを取得した.

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 総務省 電波資源拡大のための研究開発 超伝導フィルタ技術の研究開発,2004年11月 ~ 2007年03月,チューナブル送信フィルタに関する研究

    超伝導フィルタを用いた電波資源の有効利用を目指し,超伝導送信用ツーナブルフィルタの設計・試作・評価を行う.

    総務省

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 全原子を測定対象とする次世代型NMR装置の開発,2014年11月 ~ 2018年03月,高知大学,一般受託研究

  • 超伝導フィルタ用ロッドトリマーの電動駆動システムの開発,2007年04月 ~ 2008年03月,JSTイノベーションプラザ宮城,一般受託研究

  • 超伝導テープの高速・非破壊評価装置の開発,2006年04月 ~ 2007年03月,山形県,一般受託研究

  • 高温超伝導線材用臨界電流密度評価装置の開発,2004年04月 ~ 2005年03月,山形県,一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 小型冷凍機を用いた極低温デバイス応用,2019年04月 ~ 継続中,富士電機株式会社,国内共同研究

  • コロイダルパターニングによる超伝導薄膜へのナノサイズ人工ピン導入,2004年04月 ~ 2009年03月,大阪大学接合科学研究所,国内共同研究

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 超伝導フィルターに関する研究,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,受託研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 低温工学会,東北・北海道支部役員,2011年04月 ~ 継続中

  • 低温工学会,学会誌出版委員,2012年04月 ~ 2016年03月

  • 電子情報通信学会,SCE委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 応用物理学会,超伝導分科会・幹事,2018年04月 ~ 継続中

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示