基本情報

写真a

赤倉 泉

AKAKURA Izumi


職名

准教授

研究室電話

023-628-4284

研究室FAX

023-628-4284

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 政治学

  • 人文・社会 / 地域研究

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  社会科学研究科  法学専攻(政治学)

    博士課程,1997年03月,単位取得満期退学

  • 筑波大学  社会科学研究科

    博士課程,1997年03月,その他

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(法学),筑波大学,1993年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本国際政治学会

  • アジア政経学会

  • 日本現代中国学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)中華人民共和国における自由化のパターンとその限界を考察するために,建国以来何度か試行されてきた自由化の動きについて,実証的な研究を行う。(2)未解明な部分の多い反右派闘争について、その全体像と現在的意味を明らかにする。(3)現在の中国でみられる民主化要求の動向について、歴史的な文脈および現代の政治に与える影響などの視点から考察する。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 中華人民共和国における反右派闘争について,1900年04月 ~ 継続中

    社会主義、民主化、自由化、統制

  • 中国の自由化、民主化の動向について,2000年04月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • 「中華人民共和国における右派分子に関する一考察 -反右派闘争における右派分子 の認定基準を中心として」,山形大学法政論叢,(29) ,2004年01月

    赤倉 泉

    共著(海外含む)

  • 中国における2つの民主化運動に関する考察,山形大学法政論叢,(23) ,2001年04月

    赤倉 泉

    共著(海外含む)

  • 中華人民共和国における「名誉剥奪」について,日本現代中国学会にて発表(口頭),1999年04月

    赤倉 泉

    共著(海外含む)

  • 反右派闘争とその後の名誉回復にみる中国政治の諸問題,東アジア地域研究学会にて発表(口頭),1999年04月

    赤倉 泉

    共著(国内のみ)

  • 中華人民共和国における「大鳴大放」期の社会不満について,東アジア地域研究,3,1996年07月

    赤倉 泉

    共著(海外含む)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2011年04月 ~ 2014年03月,中国の民主化運動に関する考察ー「右派」の視点から

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示