基本情報

写真a

永井 毅

NAGAI Takeshi


職名

教授

ホームページ

http://www.tr.yamagata-u.ac.jp/~tnagai/

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京水産大学  水産学研究科  食品生産学専攻

    修士課程,1993年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),九州大学,1999年02月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 水産大学校,助手,1993年04月 ~ 2004年03月

  • 九州大学,研究員,1998年06月 ~ 1999年03月

  • ソンクラ王子大学大学院,教授,2002年09月 ~ 継続中

  • 東京農業大学,講師,2004年04月 ~ 2005年03月

  • 東京農業大学,助教授,2005年04月 ~ 2007年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本水産学会

  • 日本食品科学工学会

  • 日本農芸化学会

  • 日本生化学会

  • 日本食品化学学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 食材や未利用・低利用資源から新規な食品開発につなげるための食品加工・製造・分析技術などの技術開発や応用研究を行なっております。また、食品の特性解明や地域に根付いた食品開発にも取り組んでいます。

論文 【 表示 / 非表示

  • Characterization of collagen from emu (Dromaius novaehollandiae) skins,Journal of Food Science and Technology,2014年08月

    共著

  • Collagen hydrolysates derived from Yezo sika deer (Cervus nippon yesoensis) tendon have highly health-promoting potentials,International Food Research Journal,2014年04月

    共著

  • Characterization and functional properties of new everbearing strawberry (Fragaria x ananassa Duch.) cultivar, ‘Summertiara’ berries,Functional Foods in Health and Disease,2014年02月

    共著

  • The available utilization of selenium from some inedible tissues of marine products-I: The distribution of selenium in several species of cultured and wild fish,Studies in Science and Technology,2014年01月

    共著

  • Beverage made from fully ripened silver vine [Actinidia polygama (Sieb. et Zucc.) Planch. ex Maxim.] berries possess some health-promoting potentials,Journal of Medical Sciences,2013年07月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Marine Proteins & Peptides,Wiley-Blackwell,2013年05月

  • オホーツクフードマイスターへの道,東京農業大学出版会,2010年04月

  • 道民カレッジ ほっかいどう学,北海道生涯学習協会,2008年04月

  • 食品加工技術概論,恒星社厚生閣,2008年04月

  • Near Infrared Spectroscopy,New Zealand Near Infrared Spectroscopy Society,2007年04月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • サケ肉の特徴と調理・加工による変化,(株)カザン,月刊「食生活」編:食生活,106(11) 26-31,2012年11月

  • かまぼこ製品酵素消化産物の生体調節機能に関する研究,全国かまぼこ連合会,水産練製品の機能性研究成果集 70周年記念出版,2010年04月

  • 殺人バチの警戒信号用フェロモン-身近な食品にも含まれる香気成分,日本化学会,化学と工業,2004年04月

  • もやしの冷蔵貯蔵中における腐敗防止に関する研究,日本家政学会,日本家政学会誌,2001年04月

作品 【 表示 / 非表示

  • Ebi Chocolate,2013年08月

    その他

  • サマーティアラジャム,2013年02月

    その他

  • おさかなクン,2010年12月

    その他

  • マスせんべい,2009年04月

    その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • ITE RESEARCH AWARD,2003年03月21日,アメリカ合衆国,International Technology Exchange Society,TAKESHI NAGAI

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 挑戦的萌芽研究,2013年04月 ~ 2015年03月,高品質な米粉パン製造に最適な高ストレス耐性野生酵母の獲得と製パン技術開発

    野生酵母による製パン技術開発

  • 萌芽研究,2002年04月 ~ 2004年03月,未利用海藻の三次機能の解析ー海藻のお茶への利用と抗酸化作用ー

    海藻の抗酸化性調査ならに海藻茶の開発、機能性調査

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • エリザベス・アーノルド富士財団,2013年07月 ~ 2014年03月,高品質な米粉パン製造に最適な高ストレス耐性野生酵母の獲得と製パン技術開発

    民間財団等

  • 網走市新製品創出支援事業,2009年04月 ~ 2010年03月,おさかなスイーツの開発

    地方自治体

  • 網走市事業化等スタートアップ支援事業,2009年04月 ~ 2010年03月,エミューの廃棄部位を活用した化粧品の開発

    地方自治体

  • 網走市地域産業集積活性化委託研究事業,2008年04月 ~ 2009年03月,サケ、マスを用いた加工品開発

    地方自治体

  • 学校教育における農芸化学の普及活動補助費(日本農芸化学会),2008年04月 ~ 2009年03月,そば作りを通じて、昔と今の生活を比べてみよう

    民間財団等

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • International Technology Exchange Society,Editor,2000年01月 ~ 継続中

  • 日本水産学会,総務,2000年04月 ~ 2002年03月

  • International Technology Exchange Society,Visiting Professor,2002年01月 ~ 2003年03月

  • Academic Journals Inc.,Assistant Editor,2006年04月 ~ 2008年03月

  • 日本農芸化学会,総務(幹事),2007年04月 ~ 2008年03月

全件表示 >>

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 第36回全国豊かな海づくり大会準備委員会企画専門委員会委員,2013年05月 ~ 継続中

  • 平成24年度6次産業ビジネススクール講師,2013年01月

  • 宮城県仙台三桜高等学校出前講義,2012年10月

  • 平成24年度中核的専門人材養成事業「おしゃべりな畑」講師,2012年09月 ~ 2013年02月

  • 庄内発酵食品技術開発研究会委員,2012年07月 ~ 継続中

全件表示 >>

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 食品加工、食品開発、また、これらを通じた地域活性化