基本情報

写真a

大音 隆男

OTO Takao


メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://oto-lab.yz.yamagata-u.ac.jp/

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ナノ構造物理

  • 応用物性

  • 電子・電気材料工学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  電気電子工学科

    2009年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  電子工学専攻

    博士課程,2014年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),京都大学,2014年03月

  • 修士(工学),京都大学,2011年03月

  • 学士(工学),京都大学,2009年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会,日本学術振興会特別研究員,2011年04月 ~ 2014年03月

  • 上智大学,プロジェクト博士研究員,2014年04月 ~ 2017年09月

  • 日本学術振興会,卓越研究員,2017年10月 ~ 2022年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 日本結晶成長学会

  • 日本光学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ・窒化物半導体の光物性
    ・窒化物半導体ナノ構造の構造・光学特性
    ・プラズモニック結晶を用いた発光増強に関する研究
    ・プラズモニック結晶の誘導放出機構と低閾値ナノレーザの開拓

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 深紫外発光材料AlGaNの光学特性と発光デバイス応用,2008年09月 ~ 2014年03月

  • 窒化物半導体ナノ構造の構造・光学特性,2014年04月 ~ 継続中

  • プラズモニック結晶を用いた発光増強に関する研究,2017年04月 ~ 継続中

  • プラズモニック結晶の誘導放出機構と低閾値ナノレーザの開拓,2017年10月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Column diameter dependence of the strain relaxation effect in GaN/AlGaN quantum wells on GaN nanocolumn arrays,APPLIED PHYSICS EXPRESS,12(12) ,2019年12月

    単著

  • Two-dimensional multicolor (RGBY) integrated nanocolumn micro-LEDs as a fundamental technology of micro-LED display,Appl. Phys. Express,13 014003,2019年12月

    共著(国内のみ)

  • Nanocolumn LEDs for Monolithic Micro-LED Display,Proc. IDW 2018,566-568,2018年12月

    共著(国内のみ)

  • Effects of Introduction of InGaN Quantum Structures on Structural and Optical Properties of InGaN Nanocolumns,Phys. Status Solidi B,255 1700481,2018年05月

    共著(国内のみ)

  • Enhancement of light emission and internal quantum efficiency in orange and red regions for regularly arrayed InGaN/GaN nanocolumns due to surface plasmon coupling,Appl. Phys. Lett.,111 133110,2017年09月

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,紫外線照射装置,川上養一,船戸充,大音隆男,バナルライアンガニパン,山口真典,片岡研,羽田博成

    出願番号( 特願2012-518369 ) 登録番号( 特許5192097 ) ,日本国

  • 特許,Ultraviolet Irradiation Apparatus (Taiwan),Yoichi Kawakami, Mitsuru Funato, Takao Oto, Ryan G. Banal, Masanori Yamaguchi, Ken Kataoka, Hiroshige Hata

    登録番号( 特許I 407593 ) ,タイワン(台湾)

  • 特許,Ultraviolet Irradiation Apparatus (USA),Yoichi Kawakami, Mitsuru Funato, Takao Oto, Ryan G. Banal, Masanori Yamaguchi, Ken Kataoka, Hiroshige Hata

    登録番号( 特許US 2013/0075697 A1 ) ,アメリカ合衆国

  • 特許,Ultraviolet Irradiation Apparatus (Europe),Yoichi Kawakami, Mitsuru Funato, Takao Oto, Ryan G. Banal, Masanori Yamaguchi, Ken Kataoka, Hiroshige Hata

    登録番号( 特許2579295 ) ,その他(ヨーロッパ地域)

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第66回応用物理学会春季学術講演会 Poster Award,2019年03月,日本国,応用物理学会,菊地主馬,〇大音隆男,岡本晃一,富樫理恵,岸野克巳(〇:登壇者)

  • 第9回JSAPフォト&イラストコンテスト 優秀賞 ,2017年03月,その他,応用物理学会,大音隆男,本山界,松井祐三,石沢峻介,岸野克巳

  • 第8回窒化物半導体結晶成長講演会 研究奨励賞,2016年05月,その他,日本結晶成長学会,大音隆男

  • 京都大学大学院工学研究科高等研究院 融合ナノ基盤工学研究部門 優秀発表賞,2011年03月,その他,京都大学大学院工学研究科高等研究院 融合ナノ基盤工学研究部門,大音隆男

  • 第71回秋季応用物理学会学術講演会 講演奨励賞,2010年09月,その他,応用物理学会,大音隆男

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 新学術領域研究(研究領域提案型),2019年04月 ~ 2021年03月,特異格子配列InGaNナノコラムを用いたプラズモニックナノ構造の作製と光機能制御

  • 基盤研究(A),2019年04月 ~ 2020年03月,ナノコラム結晶による三原色集積型発光デバイスの革新

  • 卓越研究員,2017年10月 ~ 2022年03月,プラズモニック結晶の誘導放出機構と低閾値ナノレーザの開拓

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,窒化物半導体/金属を用いたハイブリッドナノ構造の光物性探索と光電子デバイス応用

  • 若手研究(B),2017年04月 ~ 2020年03月,窒化物半導体/金属を用いたハイブリッドナノ構造の光物性探索と光電子デバイス応用

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 9th Asia-Pacific Workshop on Widegap Semiconductors,国際会議,2019年11月,Red emission enhancement from InGaN using nanocolumn plasmonic crystals with honeycomb and kagome lattices,口頭(一般)

  • The 9th Asia-Pacific Workshop on Widegap Semiconductors,国際会議,2019年11月,Red Emitting InGaN-based Ordered Nanocolumns Exhibiting Photonic Crystal Effects at 671 nm,口頭(一般)

  • The 9th Asia-Pacific Workshop on Widegap Semiconductors,国際会議,2019年11月,Surface Plasmon Coupling around Lateral Interface toward InGaN Nanocolumn Based Plasmonic LEDs with High Efficiencies,ポスター(一般)

  • 第38回電子材料シンポジウム,国内会議,2019年10月,可視域ナノコラム発光デバイスの研究動向 -マイクロ LED への新展開,口頭(招待・特別)

  • 第80回応用物理学会秋季学術講演会,国内会議,2019年09月,ハニカム・カゴメ格子配列ナノコラムプラズモニック結晶を用いたInGanからの赤色発光増強,口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,応用半導体物性

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会,東北支部企画運営委員,2019年01月 ~ 継続中

学外での活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • リフレッシュ理科教室,2019年08月

  • リフレッシュ理科教室,2018年08月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 光物性工学

  • プラズモニクス

  • ナノ構造物性

  • 光工学

  • 電磁気学

全件表示 >>