基本情報

写真a

宍戸 哲郎

SHISHIDO Tetsuro


職名

助教(転出・退職)

研究室電話

023-628-5302

研究室FAX

023-628-5305

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 循環器内科学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学  医学部  医学科

    1998年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山形大学  医学系研究科  医学専攻

    博士課程,2004年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士 (医学),山形大学,2004年03月

  • 学士 (医学),秋田大学,1998年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 米国ロチェスター大学メディカルセンター、Aab心臓血管研究所,研究員,2005年08月 ~ 2008年01月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本循環器学会

  • アメリカ心臓協会

  • 国際心臓研究会

  • 日本心不全学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1, 慢性心不全発症のメカニズムの解明と、心不全の新たな治療標的の開発
    2, 心臓老化メカニズムの解明
    3, 肺高血圧症進展メカニズムの解明

論文 【 表示 / 非表示

  • Prolonged total atrial conduction time evaluated with tissue Doppler imaging predicts poor cardiac prognosis in patients with heart failure.,Heart and vessels,2019年04月

    Yamaura G, Watanabe T, Tamura H, Tsuchiya H, Hashimoto N, Wanezaki M, Nishiyama S, Arimoto T, Takahashi H, Yamauchi S, Shishido T, Yamanaka T, Miyamoto T, Watanabe M

    単著

  • Cardiac Nuclear High-Mobility Group Box 1 Ameliorates Pathological Cardiac Hypertrophy by Inhibiting DNA Damage Response.,JACC. Basic to translational science,4(2) 234-247,2019年04月

    Takahashi T, Shishido T, Kinoshita D, Watanabe K, Toshima T, Sugai T, Narumi T, Otaki Y, Tamura H, Nishiyama S, Arimoto T, Takahashi H, Miyamoto T, Watanabe T, Woo CH, Abe JI, Takeishi Y, Kubota I, Wa...

    単著

  • 難治性冠攣縮により冠動脈自然解離をきたした若年女性の1例,心臓,51(2) 154-159,2019年02月

    横山 美雪, 宮本 卓也, 熊谷 遊, 大瀧 陽一郎, 山内 聡, 西山 悟史, 有本 貴範, 高橋 大, 宍戸 哲郎, 山中 多聞, 渡邉 哲, 渡辺 昌文

    単著

  • Direct comparison of prognostic ability of cardiac biomarkers for cardiogenic stroke and clinical outcome in patients with stroke.,Heart and vessels,2019年01月

    Otaki Y, Watanabe T, Sato N, Shirata T, Tsuchiya H, Wanezaki M, Tamura H, Nishiyama S, Arimoto T, Takahashi H, Shishido T, Morikane K, Watanabe M

    単著

  • Increased plasma xanthine oxidoreductase activity deteriorates coronary artery spasm,HEART AND VESSELS,34(1) 1-8,2019年01月

    Watanabe Ken, Shishido Tetsuro, Otaki Yoichiro, Watanabe Tetsu, Sugai Takayuki, Toshima Taku, Takahashi Tetsuya, Yokoyama Miyuki, Kinoshita Daisuke, Murase Takayo, Nakamura Takashi, Wanezaki Masahiro,...

    単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 山形医学総会 学術賞 銀賞,2014年02月14日,日本国,山形医学総会,宍戸 哲郎

  • 第36回日本心臓財団研究奨励,2011年04月,日本国,財団法人 日本心臓財団,宍戸 哲郎

  • 第33回心筋代謝研究会 若手研究奨励賞 最優秀賞,2010年07月03日,日本国,心筋代謝研究会,宍戸 哲郎

  • 持田記念医学薬学振興財団 平成17年度留学補助金,2005年10月,日本国,持田記念医学薬学振興財団,宍戸 哲郎

  • Early Investigator Awards,2004年08月07日,オーストラリア連邦,XVIII World Congress of the International Society for Heart Research,宍戸 哲郎

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2022年03月,心筋傷害と心筋保護に与えるミッドカインの作用機構の解明と新規心不全治療法の開発

    循環器内科学関連

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,Sirt7 による非ヒストン核タンパク HMGB1 制御機構の解明

  • 若手研究(B),2009年04月 ~ 2011年03月,心不全発症におけるSUMO修飾によるシグナル伝達制御の検討

    糖尿病性心筋症において、SUMO関連酵素活性の亢進を介して、SUMOylationが増加することで心機能低下が出現している可能性がある。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本心血管インターベンション治療学会抄録集,国際会議,2018年08月,David術後人工血管狭窄による急性冠症候群に対して経皮的冠動脈形成術が奏功した一例,その他

  • 日本循環器学会学術集会抄録集,国際会議,2018年03月,非弁膜症性心房細動に対する肺静脈隔離を受けた患者における第Xa凝固因子活性の分布(Distribution of Anti-Factor Xa Activity in Patients Undergoing Pulmonary Vein Isolation for Non-Valvular Atrial Fibrillation),その他

  • 日本循環器学会学術集会抄録集,国際会議,2018年03月,血管内治療後の末梢動脈疾患患者における鉄欠乏と重症度および臨床転帰の関連(The Association of Iron Deficiency with Severity and Clinical Outcome in Peripheral Artery Disease Patients Following Endovascular Therapy),その他

  • 日本循環器学会学術集会抄録集,国際会議,2018年03月,血漿中xanthine oxidoreductaseの活性上昇は冠動脈攣縮を悪化させる(Elevated Plasma Xanthine Oxidoreductase Activity Deteriorates Coronary Artery Spasm),その他

  • 日本循環器学会学術集会抄録集,国際会議,2018年03月,血管内治療後の末梢動脈疾患患者において循環中肺surfactant protein-Dは臨床転帰と関連する(Circulating Surfactant Protein-D is Associated with Clinical Outcome in Peripheral Artery Disease Patients Following Endovascular Therapy),その他

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • アメリカ心臓協会,アメリカ心臓協会フェロー,2014年 ~ 継続中

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示