2023/11/21 更新

写真a

ワタナベ カズヤ
渡邉 一哉
WATANABE Kazuya
職名
教授
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
0235-28-2942
 

研究分野

  • 環境・農学 / 地域環境工学、農村計画学

  • ライフサイエンス / 生態学、環境学

  • 人文・社会 / 地域研究

出身大学院

  • 岩手大学  連合農学研究科

    博士課程,2002年03月,修了

取得学位

  • 博士(農学),岩手大学,2002年03月

所属学会・委員会

  • 農業農村工学会

  • 応用生態工学会

  • 自然環境復元学会

  • 日本生態学会

  • アメリカ生態学会

  • 環境情報科学センター

全件表示 >>

 

研究テーマ

  • 河川環境を通した、ヒトと生物の共存のありかたを研究しています。
    渓流域では、イワナ・ヤマメ・カジカ
    中流域では、魚の他に、カエル、鳥、二枚貝やタニシ
    沿岸域では、水産資源となっている二枚貝(カキ、ハイガイ)
    そしてこれら様々な環境で生きる人々に、いろいろと教わっています。

論文

  • Association of dissolved organic matter characteristics and trace metals in mountainous streams with sabo dams.,Environmental science and pollution research international,27(1) 456-468,2020年01月

    Praise S, Ito H, Watanabe K, Sasaki A, Watanabe T

    単著

  • 作業者への負荷量からみた実施条件:サクラマス産卵環境の持続的な創出にむけて,環境情報科学論文集,34(0) 139-144,2020年

    佐藤 可菜恵, 渡邉 一哉

    単著

  • Dissolved organic matter characteristics along sabo dammed streams based on ultraviolet visible and fluorescence spectral properties,ENVIRONMENTAL MONITORING AND ASSESSMENT,190(3) 146,2018年03月

    Praise Susan, Ito Hiroaki, An Ying, Watanabe Kazuya, Watanabe Toru

    共著(国内のみ)

  • 流下距離と運搬距離に着目した農業用水路でのイシガイ類の繁殖特性,環境情報科学論文集,32(0) 131-136,2018年

    古川 豊, 渡邉 一哉

    単著

  • イシガイ類の生息条件に着目した農業用水路の環境構造,環境情報科学論文集,32(0) 297-302,2018年

    菊地 朋希, 渡邉 一哉

    単著

著書

  • 山形のイワナ,電子書籍,2021年12月

    遠藤徹・つりくん・山ちゃん・渡邉一哉

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,復元生態史に基づく持続性生態資源利用プログラムの解明

共同研究希望テーマ

  • 河川環境評価手法に関する基礎研究および応用技術開発,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究,その他

  • 河川環境修復に関する技術開発および実践と検証,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究,その他

  • 「喰う、捕る、遊ぶ」 地域資源利用の技術伝承と応用を目的とした知見収集,産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,技術相談,受託研究,共同研究,その他

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

相談に応じられる分野