2024/04/26 更新

写真a

ヨシダ マコト
吉田 誠
YOSHIDA Makoto
職名
教授
メールアドレス
メールアドレス

研究分野

  • 人文・社会 / 教育学

出身大学

  • 神戸大学  工学部  システム工学科

    1987年03月,卒業

出身大学院

  • 筑波大学  教育学研究科  教育基礎学

    博士課程,2002年03月,単位取得満期退学

取得学位

  • 博士(教育学),筑波大学,2020年03月

  • 修士(教育学),筑波大学,1997年03月

学外略歴

  • 尚絅大学,講師,2007年10月 ~ 2010年09月

  • 尚絅大学,准教授,2010年10月 ~ 2012年03月

所属学会・委員会

  • 日本道徳教育学会

  • 日本倫理道徳教育学会

 

研究テーマ

  • ・米国の人格教育を基にした日本型人格教育の道徳的習慣形成、モラル・アフォーダンス獲得の道徳授業、当事者研究的道徳授業の方法の開発
    ・理想主義と現実主義、行為主義と人格主義の二軸に基づく道徳教育方法の類型化と方法間の連携に関する研究
    ・柔軟なコンピテンシー・モデルに基づく道徳授業の開発に関する研究

研究経歴

  • 人格教育に基づく道徳的習慣形成の方法の実践と検証,2009年09月 ~ 継続中

    道徳教育

  • モラル・アフォーダンスを導入した道徳授業の開発,2014年04月 ~ 2017年03月

  • 柔軟なコンピテンシー・モデルに基づく道徳教育の方法の開発,2017年04月 ~ 2020年03月

論文

  • 道徳科ねらいの8類型による課題循環型授業の実践と自我発達段階に基づく評価:「宝塚方面行き―西宮北口駅」(中2)を用いた協働学習,山形大学 教職・教育実践研究,(19) 9-20,2024年03月

    吉田 誠,髙橋 麻衣子

    共著(国内のみ)

  • 自我発達段階の視点に基づく道徳的資質・能力の発達モデル構築の試み2ー自意識的段階と良心的段階の水平的成長と垂直的発達を中心としてー,山形大学 教職・教育実践研究,(18) 43-54,2023年03月

    吉田 誠

    単著

  • 相対主義を超えて含む道徳教育学構築のための基礎的研究ー道徳教育の目的と方法の正当性を捉える基本原理の発達論的視点に基づく考察ー,倫理道徳教育研究,(6) 46-60,2023年03月

    吉田 誠

    単著

  • 自我発達段階の視点に基づく道徳的資質・能力の発達モデル構築の試みー「B.主として人との関わりに関すること」の学習を中心としてー,山形大学 教職・教育実践研究,(17) 64-75,2022年03月

    吉田 誠

    単著

  • 自我発達段階を考慮した道徳科の授業づくりと資質・能力ベースの評価ー「良心とのたたかい」(東京書籍中2)の教材研究と実践を基にしてー,山形大学 教職・教育実践研究,(16) 35-46,2021年03月

    吉田 誠,今野 優実

    共著(国内のみ)

  • コンピテンシー・モデルとホワイトボード・ミーティング®によるエピソード評価ー学級目標達成に向けた道徳科単元学習における指導と評価の一体化の試みー,道徳と教育,(338) 121-131,2020年03月

    吉田 誠,逸見 裕輔

    共著(国内のみ)

  • 学級目標の達成を目指した学級活動と道徳科の単元構成-コンピテンシーの「垂直的成長」の観点に基づくエピソード評価-,山形大学 教職・教育実践研究,(14) 1-10,2019年03月

    吉田 誠,逸見 裕輔

    共著(国内のみ)

  • 「責任」概念の歴史的発展の視点に基づく類型化ー能動性と受動性のスペクトラムによる相補的な捉えー,倫理道徳教育研究,(2) 1-14,2019年03月

    吉田 誠

    単著

  • これからの日本社会における倫理教育・道徳教育の正当性の基盤について考える : 歴史理性批判と進化心理学・脳神経科学の立場から,倫理道徳教育研究,(2) 58-66,2019年03月

    吉田 誠

    単著

  • 資質・能力を意識したカリキュラム・マネジメントに基づく道徳科の評価―コンピテンシー・モデルを用いた複数授業構成とエピソード評価―,倫理道徳教育研究,(創刊) 22-36,2017年12月

    吉田 誠,逸見 裕輔

    共著(国内のみ)

  • 道徳科におけるコンピテンシー・ベースの授業づくりー知識構成型ジグソー法を用いた「二通の手紙」の授業の提案ー,山形大学 教職・教育実践研究,(12) 11-20,2017年03月

    吉田 誠

    単著

  • 道徳教育方法論における信念対立の克服に向けてー理想主義と現実主義、行為主義と人格主義の二軸に基づく類型化ー,山形大学 教職・教育実践研究,(12) 29-36,2017年03月

    吉田 誠

    単著

  • 成長志向型教育的予防のためのいじめ定義と目指す学級―当事者研究的道徳授業の観点に基づく提案―,倫理道徳教育研究,(特別) 30-43,2016年10月

    吉田 誠

    単著

  • モラル・アフォーダンス獲得の道徳授業の提案(2)-多様で適切な予期的意識を持たせる実践とM-GTAを用いた分析-,筑波大学 道徳教育研究,(17) 77-86,2016年03月

    吉田 誠, 中川 裕幸

    共著(国内のみ)

  • 問題解決的な学習としての当事者研究的道徳授業の可能性と課題,山形大学 教職・教育実践研究,(11) 69-78,2016年02月

    吉田 誠

    単著

  • モラル・アフォーダンス獲得の道徳授業の提案(1)-心理主義的授業と認知主義的授業の課題克服を目指した授業の構想-,筑波大学 道徳教育研究,(16) 25-35,2015年03月

    吉田 誠

    単著

  • カリキュラム・ナンバリング・マップとペルソナ・マーケティングを用いたカリキュラム改善システムの提案,山形大学教職・教育実践研究,(10) 9-18,2015年03月

    吉田 誠

    単著

  • 道徳の時間における「語り」の子ども中心主義的転回-人格成長の共同体構築に向けた当事者研究の観点からの考察-,山形大学教職・教育実践研究,(10) 1-8,2015年03月

    吉田 誠

    単著

  • モラル・アフォーダンスの観点から見た道徳教育 -生態学的道徳教育学の可能性-,道徳と教育,(332) 87-98,2014年03月

    吉田 誠

    単著

  • 二人の人物の人生を対比する道徳教材の提案 -ルールとの付き合い方を考えさせる道徳授業-,筑波大学道徳教育研究,(15) 13-22,2014年03月

    吉田 誠

    単著

  • 多様な予期的意識を持たせる道徳授業の開発 -生態学的道徳教育学に基づく自作資料開発と教材分析および実践と評価-,山形大学 教職・教育実践研究,(9) 41-50,2014年03月

    吉田 誠,渡部美千恵,田中美枝子,戸津 敏

    共著(国内のみ)

  • 道徳授業における感動資料の教材分析方法の検討 -図式化と課題焦点化ルーブリックによる方法-,山形大学紀要(教育科学),16(1) 29-46,2014年02月

    吉田 誠,岩田栄彦,田中美枝子

    共著(国内のみ)

  • 道徳的行為の教育から人格成長の共同体構築へ -日本型人格教育のための理論的考察-,道徳と教育,(331) 146-156,2013年03月

    吉田 誠

    単著

  • 道徳の時間と特別活動の連携によるアサーションの習慣形成 -日本型人格教育の開発に向けた道徳的習慣形成の方法の実践と評価-,道徳と教育,(330) 84-94,2012年03月

    吉田 誠,村田裕紀

    共著(国内のみ)

  • リコーナの人格教育に基づく道徳的習慣形成の方法の実践と検証 -道徳の時間と学級活動の連携による親切と感謝の習慣化-,道徳と教育,(329) 147-157,2011年03月

    吉田 誠;村田裕紀

    共著(国内のみ)

  • 平成18年度後期 尚絅大学・短期大学部 学生による授業評価の分析と今後の課題,尚絅学園研究紀要 A.人文・社会科学編,(2) 13-25,2008年03月

    吉田 誠;釜賀誠一

    共著(国内のみ)

  • トーマス・リコーナの人格教育と我が国の道徳教育との比較 ―道徳教育における「教える」ことと「学ぶ」こととの統合に向けて―,道徳と教育,(326) 188-198,2008年03月

    吉田 誠

    単著

  • ディルタイ教育論における「教育関係」の段階的解消―道徳教育における「教える」ことと「学ぶ」こととの統合―,教育方法学研究,30 13-24,2005年03月

    吉田 誠

    単著

  • ディルタイにおける理論-実践関係の再検討 -自己省察概念の中期と後期の連続性に着目して-,教育哲学研究,(85) 42-58,2002年05月

    吉田 誠

    単著

  • 道徳学習における教材開発のための基礎的研究 -小学校の副読本分析を手がかりとして-,教材学研究,13 88-93,2002年03月

    吉田 誠,田中マリア,岩本親憲,吉田武男

    共著(国内のみ)

  • 折り紙教育による人間形成 -道徳教育につながる幼児・児童の体験的活動-,筑波大学道徳教育研究,(3) 53-62,2002年03月

    吉田 誠

    単著

  • 情報化社会における道徳教育 -マルチメディア教材の分析・評価および道徳授業への導入-,道徳教育論集,(5) 47-61,2002年03月

    吉田 誠

    単著

  • 道徳学習における教材開発のための基礎的研究 -中学校の副読本分析を手がかりとして-,教材学研究,12 178-185,2001年03月

    細戸一佳,吉田 誠,田中マリア,吉田武男

    共著(国内のみ)

  • 「生きる力」を育てる道徳教育 -ディルタイの歴史認識による道徳教育論の現代的意義-,筑波大学道徳教育研究,(2) 23-33,2001年03月

    吉田 誠

    単著

  • 中期ディルタイのJ.S.ミル批判における歴史的課題 -個性の教育と社会の発展はいかに両立するか-,ディルタイ研究,(11) 31-41,1999年11月

    吉田 誠

    単著

  • 特別活動における子どもの体験と人間形成 -「体験・表現・理解」の教育-,筑波大学道徳教育研究,(1) 31-41,1999年09月

    吉田 誠

    単著

  • ディルタイの道徳教育論 -「職業への教育」との関係に着目して-,関東教育学会紀要,(25) 11-22,1998年11月

    吉田 誠

    単著

  • W.ディルタイ『精神科学における歴史的世界の構成』(1910)における「普遍妥当性」概念 -O.F.ボルノーの解釈を越えて-,教育と教育思想,(18) 75-84,1998年03月

    吉田 誠

    単著

  • ディルタイの道徳教育論における個人と全体の関係,教育学研究収録,(21) 165-174,1997年10月

    吉田 誠

    単著

  • ディルタイの「精神科学」における認識論的・心理学的基礎づけとその現代的意義,教育と教育思想,(17) 67-74,1997年03月

    吉田 誠

    単著

  • 中期ディルタイ思想に基づく道徳教育論 -ディルタイの「善」の定義をもとにして-,教育と教育思想,(16) 15-23,1996年03月

    吉田 誠

    単著

全件表示 >>

著書

  • 「ちゃんとしなきゃ」から解放されて自分らしく成長する教師になる方法,東洋館出版社,2024年01月

    吉田 誠

  • 道徳は本当に教えられるのかー未来から考える道徳教育への12の提言ー,東洋館出版社,2023年01月

    田沼茂紀,走井洋一,荒木寿友,髙宮正貴,吉田誠 他

  • 新・教職課程演習 第7巻 道徳教育,協同出版,2021年11月

    田中マリア,杉田浩崇,吉田誠 他

  • 道徳教育を充実させる多様な支援(新道徳教育全集第5巻),学文社,2021年06月

    田沼茂紀,島恒生,竹内善一,廣川正昭,吉田誠 他

  • 理想主義と現実主義および行為主義と人格主義の相補軸に基づく道徳教育の方法原理ーディルタイの相対化の射程を克服する相補化の方法原理ー,デザインエッグ株式会社,2021年02月

    吉田 誠

  • 道徳科重要用語事典,明治図書,2021年01月

    田沼 茂紀,荒木 寿友,澤田 浩一,飯塚 秀彦,西野 真由美,関根 明伸,吉田 誠 他

  • はじめて学ぶ教職12 道徳教育,ミネルヴァ書房,2018年05月

    吉田武男, 田中マリア, 吉田誠 他

  • 道徳科初めての授業づくり : ねらいの8類型による分析と探究,大学教育出版,2018年04月

    吉田 誠, 木原 一彰

  • 基礎からわかる道徳教育,NSK出版,2012年04月

    吉田 誠

  • 道徳教育論,培風館,2011年10月

    高橋勝,他8名

  • 道徳教育の指導法の課題と改善 ―心理主義からの脱却―,NSK出版,2008年04月

    吉田武男,吉田 誠,他3名

  • 道徳教育エッセンシャルズ中学校編,チャイルドセンター,2004年01月

    水野智美,徳田克己,吉田 誠

  • 道徳教育とその指導法,NSK出版,2001年04月

    吉田武男,吉田 誠,他2名

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 基盤研究(C),2021年04月 ~ 2024年03月,コンピテンシー・マップ に基づく課題選択型道徳授業方法の開発

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,柔軟なコンピテンシー・モデルに基づく道徳教育の方法の開発

  • 基盤研究(C),2014年04月 ~ 2017年03月,モラル・アフォーダンスを導入した道徳授業の開発

研究発表

  • 日本道徳教育学会第94回大会,国内会議,2019年11月,広島大学,学級目標達成に向けた道徳科単元学習を核とするカリキュラムマネジメントーホワイトボード・ミーティング®を用いたエピソード評価とカリキュラム改善ー,口頭発表(一般)

  • 日本道徳教育学会第92回大会,国内会議,2018年11月,金沢工業大学,学級目標に近づくことを目指した学級活動と道徳科の単元構成ーコンピテンシーの垂直的成長の観点に基づくエピソード評価ー,口頭発表(一般)

  • 日本道徳教育学会第90回大会,国内会議,2017年11月,神戸親和女子大学,資質・能力を意識したカリキュラム・マネジメントに基づく道徳科の評価ーコンピテンシー・モデルを用いた複数授業構成とエピソード評価ー,口頭発表(一般)

  • 日本道徳教育学会第88回大会,国内会議,2016年10月,秋田公立美術大学,道徳科におけるコンピテンシー・ベースの授業づくりー知識構成型ジグソー法を用いた「二通の手紙」の授業の提案ー,口頭発表(一般)

  • 日本道徳教育学会第87回大会,国内会議,2016年07月,聖徳大学,道徳教育方法における信念対立の克服に向けてー理想主義と現実主義、行為主義と人格主義の二軸に基づく類型化ー,口頭発表(一般)

  • 日本道徳教育学会第86回大会,国内会議,2015年11月,岡山大学,問題解決的な学習としての当事者研究的道徳授業の可能性と課題 -問題解決型の道徳授業との比較から-,口頭発表(一般)

  • 日本道徳教育学会第84回大会,国内会議,2014年11月,高知大学,資料「手品師」を用いたモラル・アフォーダンス獲得の道徳授業の実践 とM-GTAによる分析の試み,口頭発表(一般)

  • 日本道徳教育学会第82回大会,国内会議,2013年11月,札幌国際大学,モラル・アフォーダンスの観点から見た道徳教育,口頭発表(一般)

  • 日本道徳教育学会第80回大会,国内会議,2012年10月,鳥取県立倉吉体育文化会館,道徳的行為の教育から人格形成へ -日本型人格教育の理論構築に向けてー,口頭発表(一般)

  • 日本道徳教育学会第78回大会,国内会議,2011年11月,武蔵野大学,道徳の時間と特別活動の連携によるアサーションの習慣形成,口頭発表(一般)

  • 日本道徳教育学会第75回大会,国内会議,2010年06月,麗澤大学,リコーナの人格教育における道徳的習慣形成の方法の実践と検証(1),口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 日本道徳教育学会,評議員,2016年07月 ~ 2022年06月

  • 日本倫理道徳教育学会,理事,2016年10月 ~ 継続中

  • 日本道徳教育学会,学会誌編集委員,2019年07月 ~ 継続中

相談に応じられる分野

  • 道徳教育