基本情報

写真a

石崎 学

ISHIZAKI Manabu


職名

助教

ホームページ

http://ishizaki-lab.main.jp/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 無機・錯体化学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),山形大学,2011年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 錯体化学会

  • 日本化学会

  • 応用物理学会

  • コロイド界面部会

  • 電気化学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Electrocatalytic water splitting with unprecedentedly low overpotentials by nickel sulfide nanowires stuffed into carbon nitride scabbards,ENERGY & ENVIRONMENTAL SCIENCE,14(10) 5358-5365,2021年10月

    Zahran Zaki N., Mohamed Eman A., Tsubonouchi Yuta, Ishizaki Manabu, Togashi Takanari, Kurihara Masato, Saito Kenji, Yui Tatsuto, Yagi Masayuki

    単著

  • Solution-Processed Chemically Non-Destructive Filter Transfer of Carbon-Nanotube Thin Films onto Arbitrary Materials,ADVANCED MATERIALS INTERFACES,2021年10月

    Ishizaki Manabu, Satoh Daiki, Ando Rin, Funabe Mikuto, Matsui Jun, Kurihara Masato

    単著

  • Oxygen vacancy mediated room-temperature ferromagnetism and band gap narrowing in DyFe0.5Cr0.5O3 nanoparticles,DALTON TRANSACTIONS,50(27) 9519-9528,2021年07月

    Hossain Rana, Billah Areef, Ishizaki Manabu, Kubota Shigeru, Hirose Fumihiko, Ahmmad Bashir

    単著

  • Structural analyses of Gd-3(Al,Ga)(5)O-12 garnet solid solutions via X-ray and UV absorption spectroscopy experiments for Gd atoms,JOURNAL OF ALLOYS AND COMPOUNDS,867 ,2021年06月

    Kitaura Mamoru, Kamada Kei, Ina Toshiaki, Yamane Hisanori, Ishizaki Manabu, Watanabe Shinta, Azuma Junpei, Yamamoto Isamu, Ohnishi Akimasa, Usuki Takeshi

    単著

  • Concisely Synthesized FeNiWOx Film as a Highly Efficient and Robust Catalyst for Electrochemical Water Oxidation,ACS APPLIED ENERGY MATERIALS,4(2) 1410-1420,2021年02月

    Zahran Zaki N., Mohamed Eman A., Tsubonouchi Yuta, Ishizaki Manabu, Togashi Takanari, Kurihara Masato, Saito Kenji, Yui Tatsuto, Yagi Masayuki

    単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • バンドギャップ(BG)制御されたグラファイト状窒化炭素の新規合成法の開拓~BG=2.7–0 eVの自在制御への挑戦~,OPTRONICS,2019年04月

    石﨑 学、栗原 正人

  • 錯体低温熱分解法による無機半導体ナノ薄膜ーペロブスカイト太陽電池向けp型無機半導体薄膜の低温・溶液プロセスー,ケミカルエンジニヤリング,63(10) ,2018年10月

    栗原正人、石崎学

  • 半導体ナノ粒子を用いた高効率アップコンバージョン複合体の構築,The Bulletin of the Nano Science and Technology,2017年

    石崎 学、田中 貴大、栗原 正人、小南 裕子、原 和彦

  • 走査電子顕微鏡法によるナノ多孔性材料の解析 ,ゼオライト,2017年

    作田 裕介、朝比奈 俊輔、石崎 学、冨樫 貴成、栗原 正人

  • 多様な色を示す機能性ナノ微粒子・分散液の調製とその応用,Journal of the Japan Society of Colour Material,2013年

    金井塚 勝彦、石崎 学、栗原 正人

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2021年04月 ~ 2022年03月,カーボンナノチューブ電極を駆使した配位高分子ナノ結晶薄膜のエレクトロ・イオニクス

  • 基盤研究(C),2020年04月 ~ 2023年03月,粒子界面フリー多孔性配位高分子膜の内部構造とカチオン輸送能の相関に関する研究

    無機・錯体化学関連

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,陽電子消滅で探るCe:GAGG結晶の長寿命遅延発光とカチオン原子空孔の相関関係

  • 基盤研究(B),2018年04月 ~ 2021年03月,配位高分子/半導体ヘテロ接合ナノ薄膜の創製とその電子/ホール制御機能

研究発表 【 表示 / 非表示

  • UVSORシンポジウム2020,国際会議,2020年10月,赤外分光で探る n 型 Mg2Si 単結晶のキャリア密度と緩和寿命の温度依存性,ポスター発表

  • 錯体化学会 第70回討論会,国際会議,2020年09月,プルシアンブルー類似体ナノ粒子を前駆体としたFeNi層状水酸化物(LDH)ナノフレー クの作製とその高性能酸素発生触媒,ポスター発表

  • 錯体化学会 第70回討論会,国際会議,2020年09月,プルシアンブルー類似体ナノ粒子を前駆体としたFeCo系酸化物の合成とその酸素発生反応触媒能,ポスター発表

  • 錯体化学会 第70回討論会,国際会議,2020年09月,可溶性アルカノールアミン錯体を介したヨウ化銅透明ナノ薄膜の湿式作製,ポスター発表

  • 第67回応用物理学会春季学術講演会,国際会議,2020年03月,アルカリ金属イオン添加によるヨウ化銅薄膜の湿式低温作製,ポスター発表

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 錯体化学会,錯体化学若手の会 第5回ウェブ勉強会 世話人,2020年10月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示