基本情報

写真a

松本 剛

MATSUMOTO Go


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-4220

研究室FAX

023-628-4220

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 考古学

  • 人文・社会 / 文化人類学、民俗学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 神田外語大学  外国語学部  英米語学科

    1995年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 南イリノイ大学カーボンデイル校(Southern Illinois University Carbondale)  人類学科  人類学

    修士課程,2005年08月,修了

  • 南イリノイ大学カーボンデイル校(Southern Illinois University Carbondale)  人類学科  人類学

    博士課程,2014年12月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(人類学),南イリノイ大学カーボンデイル校(Southern Illinois University Carbondale),2014年12月

  • 修士(人類学),南イリノイ大学カーボンデイル校(Southern Illinois University Carbondale),2005年08月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • サウスイーストミズーリ州立大学,非常勤講師,2008年08月 ~ 2008年12月

  • ハーバード大学ダンバートンオークス研究所 ,研究員,2012年09月 ~ 2013年06月

  • 南イリノイ大学カーボンデイル校,ポスドク研究員,2015年02月 ~ 2016年03月

  • 山形大学,日本学術振興会特別研究員,2016年04月 ~ 2017年09月

  • アンデス研究所,評議員,2018年12月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Society for American Archaeology

  • 古代アメリカ学会

  • 日本ラテンアメリカ学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 中央アンデス地域における先スペイン期の社会・文化

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ペルー北海岸における神政国家シカンの宗教信仰の本質-行動考古学の視点から,2010年10月 ~ 2011年09月

  • Integrative role of ancestor veneration in the multiethnic Middle Sican state (AD 950-1100): A perspective from food practices,2013年08月 ~ 2014年07月

  • 古代アンデス文明における都市の社会動態についての研究,2016年04月 ~ 2019年03月

  • ペルー北海岸シカン遺跡の発掘:人類社会と自然環境の相互作用に関する研究,2017年04月 ~ 2019年03月

  • ドローン搭載レーザースキャナシステムによる密林下の地形・遺跡の可視化,2018年04月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • シカン支配下のモチェ ―社会の多元性についての一考察―,古代アメリカ,(22) 75-99,2019年12月

    松本 剛

    単著

  • Resultados preliminares de las excavaciones en la Gran Plaza - Huacas de Sicán,Actas del V Congreso Nacional de Arqueología,I 43-54,2019年

    松本 剛, ガブリエルラ・デ・ロス・リオス

    共著(海外含む)

  • アンデス斉一説にもとづく祖先イメージの再検討 ―ペルー北海岸シカン遺跡からの考古学データをもとに―,古代アメリカ,20 15-40,2017年12月

    松本 剛

    単著

  • 参与観察者によって客体化された考古学プロジェクト ~パブリック考古学における新たな試みがもたらした教訓,東海大学福岡短期大学観光文化研究所所報,(20) 9-15,2016年

    松本 剛

    単著

  • A Union of Dispersed Knowledge and People: Achievements of Archaeo-GIS Workshop 2007-10,Revive the Past: Proceedings of the 39th Conference in Computer Applications and Quantitative Methods in Archaeology, Beijing, China. 12-16 April 2011,334-342,2012年

    Y. Kondo, G. Matsumoto, Y. Seino, T. Ako, W. Fukui, M. Sugiura, T. Uozu, H. Yamaguchi

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Paisaje y territorio: prácticas sociales e interacciones regionales en los andes centrales,Universidad Nacional Mayor de San Marcos y Universidad de Yamagata,2020年

    L. Díaz, O. Arias Espinoza, A. Yamamoto

  • 古代アメリカの比較文明論:メソアメリカとアンデスの過去から現代まで,京都大学学術出版会,2019年

    青山 和夫, 米延 仁志, 坂井 正人, 鈴木 紀

  • Ceramics of the Indigenous Cultures of South America: Production and Exchange,University of New Mexico Press,2019年

    M. D. Glascock, H. Neff, K. J. Vaughn

  • Archaeology & Ancient Religion in in the American Midcontinent,University of Alabama Press,2018年

    Brad H. Koldehoff, Timothy R. Pauketat

  • Living with the Dead in the Andes,University of Arizona Press,2015年

    Izumi Shimada, James Fitzsimmons

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ランバイェケ複合考古学プロジェクト2017年発掘シーズンにおける新発見,33,原人舎,(56) 4-7,2017年

    松本 剛

  • 新しいはじまりに向けて: 2008年発掘シーズンより,TBSテレビ,インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン,397-400,2009年

    松本 剛

  • 記憶の中の死者とその尊厳 ―パチャカマク神殿前の墓地発掘から―,原人舎,Chaski,(33) 37-48,2006年

    島田 泉, 松本 剛, ラファエル・セグラ

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 新学術領域研究(研究領域提案型),2020年04月 ~ 2022年03月,シカン遺跡大広場の発掘と景観分析

  • 基盤研究(A),2020年04月 ~ 2021年03月,人工知能を利用した世界遺産ナスカの地上絵研究

  • 基盤研究(B),2019年04月 ~ 2024年03月,モチェとシカンを繋ぐ鍵ーワカ・ファチョ遺跡の発掘:複合的社会の再建プロセスの研究

    考古学関連

  • 新学術領域研究(研究領域提案型),2018年04月 ~ 2019年03月,ペルー北海岸シカン遺跡の発掘:人類社会と自然環境の相互作用に関する研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 第49回 (平成30年度) 三菱財団自然科学研究助成,2018年04月 ~ 2019年03月,ドローン搭載レーザースキャナシステムによる密林下の地形・遺跡の可視化

    三菱財団

  • アメリカ国立科学財団 Doctoral Dissertation Improvement Grant,2013年08月 ~ 2014年07月,Integrative role of ancestor veneration in the multiethnic Middle Sican state (AD 950-1100): A perspective from food practices

    海外

  • 松下幸之助記念財団研究助成,2010年10月 ~ 2011年09月,ペルー北海岸における神政国家シカンの宗教信仰の本質-行動考古学の視点から

    民間財団等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 古代アメリカ学会第25回研究大会,国内会議,2020年12月,チチャ醸造再考~考古学者たちはどのように酒造りを論じてきたか,口頭発表(一般)

  • 古代アメリカ学会第10回西日本/第12回東日本部会合同研究懇談会,国内会議,2020年11月,儀礼実践の通時的観察によって明らかになる祖先の記憶の変化,口頭発表(招待・特別)

  • VII Congreso Nacional de Arqueología,国内会議,2020年10月,Una nueva visión de la Gran Plaza como escenario animado por diversas actividades rituales,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 古代アメリカ学会第24回研究大会,国内会議,2019年11月 ~ 2019年12月,南山大学(愛知県名古屋市),「シカン」という用語使用に関する諸問題,口頭発表(一般)

  • 古代アメリカ学会第23回研究大会,国内会議,2018年12月,専修大学生田キャンパス(神奈川県川崎市),本当に気候変動が中期シカン政体を滅ぼしたのか?~堆積学的分析による従来説の検証,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 古代アメリカ学会,広報委員,2001年04月 ~ 2002年03月

  • 古代アメリカ学会,事務幹事補佐,2016年04月 ~ 2017年12月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 定例講座「シカン支配下のモチェ」,2020年11月

  • 文化人類学出張講義「文化人類学:自分の「当たり前」を疑ってみる」,2020年10月

  • 文化人類学出張講義「文化人類学:自分の「当たり前」を疑ってみる」,2019年10月

  • 医療従事者向け院内研修会「多様化する社会と医療と文化人類学~自己相対化は他者理解への第一歩」,2018年12月

  • 医療従事者向け倫理研修「自己を相対化する習慣を身につける~他者理解の第一歩」,2018年12月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 新聞朝刊記事「ペルー遺跡で人骨発見 山形大 儀礼の犠牲者か」,2017年10月

  • インターネットニュース「<山形大>ペルーの遺跡で新発見 洪水時のいけにえか」,2017年10月

  • 新聞朝刊記事「山形大ペルー1000年前の都市 発掘調査 自然災害に屈せず営為」,2017年10月

  • テレビ取材「RPP Noticias」,2017年09月

  • 新聞朝刊記事「Develan un nuevo secreto de los artesanos mochicas」,2017年09月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • アンデス考古学

  • 文化人類学