基本情報

写真a

白石 哲也

Shiroishi Tetsuya


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 考古学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 明治大学  文学研究科  史学専攻考古学専修

    修士課程,2009年03月,修了

  • 首都大学東京  人文科学研究科  歴史・考古学教室

    博士課程,2018年03月,単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(考古学),首都大学東京,2020年03月

  • 修士(史学),明治大学,2009年03月

  • 学士(史学),明治大学,2007年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 首都大学東京,研究員,2018年04月 ~ 2019年03月

  • 清泉女子大学,IRアドバイザー,2019年08月 ~ 2020年03月

  • 東京女子体育大学,IR・内部質保証アドバイザー,2019年09月 ~ 2020年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 大学評価コンソーシアム

  • 日本考古学協会

  • 考古学研究会

  • Society for East Asian Archaeology

  • 古代学協会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 1)弥生土器編年・年代論
    2)先史時代の食文化
    3)鳥の文化史

論文 【 表示 / 非表示

  • 西沼田実験報告1復元した鍬・鋤を用いた水田耕起実験の報告(1),人類誌集報,15 47-51,2021年12月

    白石哲也

    単著

  • 奈良県清水風遺跡の食と調理-土器使用痕分析と脂質分析から-,日本文化財科学会第38回大会研究発表要旨集,30-31,2021年09月

    白石哲也, 藤田三郎, 柴田将幹, 堀内晶子, 宮内信雄, 吉田邦夫, 宮田佳樹

    共著(国内のみ)

  • 唐古・鍵遺跡出土土器の脂質分析 ,日本文化財科学会第38回大会研究発表要旨集 ,28-29,2021年09月

    宮田佳樹, 白石哲也, 久保田慎二, 小林正史, 藤田三郎, 柴田将幹, 堀内晶子, 宮内信雄, 吉田邦夫

    共著(国内のみ)

  • Study of Culinary Culture in Japan during Yayoi Period,27th EAA Annual Meeting (Kiel Virtual, 2021) – Abstract Book,517-518,2021年07月

    Shiroishi Tetsuya,Miyata Yoshiki

    共著(国内のみ)

  • 清水風遺跡出土土器の脂質分析から見えてきたもの(2),日本考古学協会第87回総会研究発表要旨,2021年05月

    白石哲也, 藤田三郎, 柴田将幹, 堀内晶子, 宮内信雄, 吉田邦夫, 宮田佳樹

    共著(国内のみ)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 人類誌集報第15巻,水田稲作技術比較研究プロジェクト,2021年12月

    萩原弘幸・白石哲也・山田昌久

  • 人類誌集報第14巻 ,水田稲作技術比較研究プロジェクト,2020年09月

    白石哲也・山田昌久

  • 弥生時代 食の多角的研究 池子遺跡を科学する(分担執筆),六一書房,2017年03月

    杉山浩平

  • 大学IRスタンダード指標集(分担執筆),玉川大学出版会,2017年03月

    白石哲也

  • 考古学リーダー23 熊谷市前中西遺跡を語る(分担執筆),六一書房,2014年

    白石 哲也

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 2019年度弥生時代研究の動向,日本考古学年報2019年度版,72 ,2020年11月

    白石哲也

  • 【民具短信】第22回常民文化研究講座・国際研究フォーラム「アジア民具研究の可能性-民具体系と生活構造の比較から-」に参加して,民具マンスリー,52(2) 22-23,2019年05月

    白石哲也

  • 弥生土器の残る「おこげ」の分析,池子遺跡を科学する,2017年12月

    白石哲也

  • 東日本における弥生農耕研究の現在,ニューサイエンス社,月刊 考古学ジャーナル,(696) 5-8,2017年03月

    白石哲也

  • 中国初期稲作文化と雲南,中日文化研究所,中日文化研究,(2) ,2014年03月

    白石哲也

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 古代アメリカ学会第13回 東日本部会研究懇談会 コメンテーター

    その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 大学教育学会 大学教育学会 JACUEセレクション 認定 ,2018年06月,日本国,大学教育学会,松田他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手研究,2020年04月 ~ 2023年03月,弥生人と魚食文化−米と魚の食卓の始まりを探る−

    考古学関連

  • 基盤研究(B),2020年04月 ~ 2021年03月,最新型AMS装置の高精度化による単年14Cスパイク年代決定法の研究

  • 基盤研究(C),2019年04月 ~ 2022年03月,IRの専門性活用と大学の文脈の相互構造に関する研究

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 継続中,大学の数量的な「共通知」から分析マインドを涵養する人材育成プラットフォームの開 発

    研究協力者として参画

  • 奨励研究,2015年04月 ~ 2016年03月,弥生時代における海蝕洞穴の機能と集落との関係に関する考古学的研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 【ロッテ財団奨励研究助成】第7回研究助成事業,2020年04月 ~ 2021年03月,弥生人の海産食物利用とその実態解明

    民間財団等

  • 大学 IR の充実に資する研究または実践活動への助成 (令和元年度),2019年11月 ~ 2021年02月,人文学系分野を中心とした直接評価測定法の開発 -初年次を対象として-

    民間財団等

  • 公益財団法人 文教協会研究助成,2017年04月 ~ 2018年03月,IR活動の実践知の体系化に関する研究 :大学の規模の観点から

    民間財団等

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 大学ベンチマークの理論に関する基礎的研究,2017年04月 ~ 2019年03月,統計数理研究所,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 2021 Assessment Institute,国際会議,2021年10月,Developing a New Online FYE Program in the Post-COVID-19 World,口頭発表(一般)

  • 日本文化財科学会第38回,国内会議,2021年09月,奈良県清水風遺跡の食と調理 ,口頭発表(一般)

  • 日本文化財科学会第38回大会,国内会議,2021年09月,唐古・鍵遺跡出土土器の脂質分析 ,口頭発表(一般)

  • The 27th Annual Meeting of the European Association of Archaeologists,国際会議,2021年09月,Archaeological Reseach on fish eating in the Yayoi period in Japan,ポスター発表

  • 公益財団法人ロッテ財団 第6回若手研究者の集い,国内会議,2021年07月,Web,弥生人の海産食物利用とその実態解明,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 大学評価コンソーシアム,情報誌編集委員,2018年04月 ~ 2018年09月

  • 大学評価コンソーシアム, 運営協力者,2018年04月 ~ 2018年09月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 認証評価受審に向けたIRの役割について,2019年06月 ~ 2019年07月

  • 地域別入試改革進捗一覧についての取材協力,2018年07月

  • IRに関するケーススタディ部分及びQAについての取材協力,2018年02月

  • 弥生時代を研究するということ,2017年07月

  • 小規模大学のIRとtableau,2016年12月

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 考古学