基本情報

写真a

菊田 尚人

KIKUTA Naoto


生年

1990年

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

023-628-4359

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  人文・文化学群  日本語・日本文化学類

    2014年03月,卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  教育研究科

    修士課程,2016年03月,修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学),筑波大学,2016年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学附属坂戸高等学校,非常勤講師,2015年04月 ~ 2019年03月

  • 埼玉純真短期大学,非常勤講師,2015年04月 ~ 2019年03月

  • 茨城県立竹園高等学校,国際科探Q(課題研究) 指導員,2018年04月 ~ 2019年03月

  • 国立教育政策研究所,学力調査専門職,2019年04月 ~ 2021年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 人文科教育学会

  • 全国大学国語教育学会

  • 日本読書学会

  • 日本国語教育学会

  • 筑波大学教育学会

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 国語科における教育評価の研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 国語科での「学習としての評価」において学習者のオーナーシップに着目することの可能性,月刊国語教育研究,599 44-51,2022年03月

    菊田 尚人

    単著

  • 中学校国語科教科書にある振り返り活動の手引きの内容,人文科教育研究,217-239,2021年12月

    菊田 尚人

    単著

  • Nancie Atwellのライティング/リーディング・ワークショップにおける評価方法の深化 : In The Middleの第二版と第三版との差異に着目して,人文科教育研究 = Journal of language teaching,(47) 1-9,2020年12月

    菊田 尚人

    単著

  • 小学校国語科教科書で設定されている振り返り活動,人文科教育研究 = Journal of language teaching,(45) 79-87,2018年12月

    菊田 尚人

    単著

  • 学習者が話し合い活動を振り返る際に設定する観点に関する研究―高等学校での詩画を読むことの実践を事例として―,国語科授業分析研究,Ⅻ 22-30,2018年03月

    菊田 尚人

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 新・教職課程演習 第10巻 初等国語科教育,協同出版,2021年11月

    長田 友紀,山元 隆春(編),菊田 尚人(分担執筆)

  • 新・教職課程演習 第16巻 中等国語科教育,協同出版,2021年11月

    甲斐 雄一郎,間瀬 茂夫(編),菊田 尚人(分担執筆)

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 図書紹介 ピーター・H・ジョンストン著 長田友紀・迎勝彦・吉田新一郎訳『言葉を選ぶ,授業が変わる!』,筑波大学教育学会,筑波教育学研究,(17) 75-77,2019年03月

    菊田 尚人

  • 学習者への関わり方から見たロシアにおける補充教育の特徴―創造センター「Na Vadkovasom」での実地見学を通して―,ロシアへの研究交流プログラム(2018年度)報告書,35-37,2019年03月

    菊田 尚人

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • やまがた教育振興財団「教員養成に関する調査研究事業」,2021年07月 ~ 2023年03月,児童・生徒の発達段階を踏まえた国語科での振り返り活動に関する調査研究

    地方自治体

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第28回 大学教育研究フォーラム,国内会議,2022年03月,オンライン,初年次地域志向基幹科目の評価と改善,口頭発表(一般)

  • 全国大学国語教育学会第141回世田谷大会,国内会議,2021年10月,オンライン,国語科教科書に見られる振り返り活動の手引きの傾向に関する一考察―ownershipを核とした国語科における評価活動の実現に向けて―,口頭発表(一般)

  • Current issues in educational research in Russia and Japan,国際会議,2019年02月, Japanese Language Department, Institute of Foreign Languages, Moscow City University,The potential of the educational practice of writing for the assessment of 21st century skills: examination of examples of reading practices in japanese language classes,その他

  • 人文科教育学会第49回研究発表会,国内会議,2018年11月,学習者が学習内容を想起する過程の個別性についての研究―構想メモの取り方の違いに着目して―,口頭発表(一般)

  • 人文科教育学会第47回研究発表会,国内会議,2018年07月,「古典化への参加」を促すための授業実践の試み―現代語訳の比べ読みによる『平家物語』の学習を通して―,口頭発表(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学教育学会,幹事(庶務担当),2017年03月 ~ 2019年03月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 山形大学附属小学校 秋の研究協議会 国語科共同研究協力,2021年11月

  • 山形県立米沢興譲館高等学校 校内授業研究会 国語科指導助言,2021年10月

  • 教育出版中学校国語科教科書への編集協力,2021年06月 ~ 継続中

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示

  • 国語科教育