基本情報

写真a

武田 利浩

TAKETA Toshihiro


職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 計算機システム

  • 情報通信 / データベース

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学修士,山形大学,1991年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会

  • 情報処理学会

  • 人工知能学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (1)並列処理アルゴリズムに関する研究。超並列計算機上でのFFT(高速フーリエ変換)やニューラルネットワークの学習規則の一つである誤差逆伝搬法などの並列処理アルゴリズムについて研究している。(2)分散した情報源からの情報の探索に関する研究。インターネットのような無数の情報源が存在している情報ネットワークにおいて,ユーザの必要とする情報を効率良く探索する手法の研究を行っている。(3)人と人のコミュニケーションの支援及び情報の共有に関する研究。集団での協調作業において不可欠な,集団内での情報の共有やコミュニケーションの支援について研究を行っている。

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 並列アルゴリズムに関する研究,1900年04月 ~ 継続中

    並列処理

論文 【 表示 / 非表示

  • ファジィ推論による表情選択モデルのヒューマンインタフェースへの応用,日本ファジィ学会誌, Vol.12, No.2, pp.313-320(2000.4),,2000年04月

    武田 利浩,山下,高橋,酒井,武田,市村

    共著(海外含む)

  • An Efficient Information Retrieval Method in WWW Using Genetic Algorithms,Proc. of the 1999 International conference on Parallel Processing Workshops on Multimedia Network Systems,522-527,1999年04月

    武田 利浩

    共著(海外含む)

  • 情報探索ネットワークの自己組織化による分散情報の効果的検索法の提案電子情報通信学会論文誌 Vol.J82-B No.5 pp.809 - 817 (1999)「ネットワークソフトウェア小特集合」,,1999年01月

    武田 利浩,阿部康一, 武田利浩, 布川博士, 白鳥則郎

    共著(海外含む)

  • An Agent-based Self-organizing Information Retrieval Ssystem in World Wide Web, The 12th International Conference on Information Networiking(ICOIN-12),,1998年04月

    武田 利浩

    共著(海外含む)

  • Radix R Parallel FFT algorithms with a global interconnection networks and Its Evaluation.,Proc. of the ISPAN'97, Taipei, Taiwan,,424-428,1997年04月

    武田 利浩

    共著(海外含む)

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 重点地域研究開発推進事業「シーズ育成試験」,2005年12月 ~ 2006年03月,ネットワーク記述言語の開発とそれによるネットワーク運用実験

    本試験研究では、ネットワーク管理者が個別の機器の情報を知らなくてもネットワークを設計・設定・監視できるようなネットワーク記述言語を開発し、そのネットワーク記述言語で記述したネットワークの仕様からネットワーク機器と監視用のネットワークセンサーの設定を生成できること、ネットワークセンサーによって、不正端末や不正通信の検出ができることを実験的に検証した。 

    独立行政法人 科学技術振興機構

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

相談に応じられる分野 【 表示 / 非表示